大阪難波のうどん屋さん!おいしいかすうどんは新メニューです。

JUN大谷製麺処
800円

“かすうどん”をご存知ですか?
かすうどんの”かす”は、牛の小腸をじっくりと脂が抜けるまで高温の脂で時間をかけてあげたものです。
うどんに”かす”を入れた”かすうどん”は大阪河内地方では、昔から愛されている伝統的な郷土料理とのことです。

私は、大阪に住んでいながら、かすうどんを食べたことがありませんでした。
“かす”は牛一頭(600~800kg)から2kg程度しか取れないため、貴重な高級食材です。

“JUN大谷製麺処”は、よく通っているうどん屋さんで、いつもは”ぶっかけうどん”を注文することが多いのですが

とまとちく天ぶっかけうどん

今日は壁をみると、「かすうどんあります」の張り紙がありました。

新メニューなのかなと思い。
注文してみたところ、ホールのおばちゃんは「試してみます?」と言われました。
エェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェ

なんで、疑問文なのかと思ったのですが、
こちらの”かすうどん”先週から始めたばかりの”新メニュー”とのことです。

「”かすうどん”を注文するお客さんは少ないのかな….」

と思ったのですが、後日、こちらのお店のfacebookを確認すると
“かすうどん”は完売することがある、人気のメニューのようでした。

かすうどんのお味は?

かすうどん

“かすうどん”が出てきました。
“薄揚げ”と”かす”、”ねぎ”がのってます。
こちらのお店であったかいうどんを食べるのは初めてです。

出汁が飲みやすいように、レンゲが付いています。
この心つかいがうれしいです。

 

かすうどんアップ

“かす”をはじめて食べました。
さくさくしているものと予想しておりましたが、そうではなく、歯ざわりは通常のもつ煮込みに近く、揚げものの香ばしさの風味を感じれるものでした。
うどんの出汁に”かす”の旨みが出ており
ぐっジョブです。

また、薄揚げは、うどんの出汁がしみこみ、おいしくいただけます。
あたたかいうどんは、しみじみおいしいです。

冬でも、ぶっかけうどんを食べていたのですが、今年は、寒くなってきたら暖かいうどんメニューにも挑戦してみようと思います。

かすうどんリフト

あたたかいおうどんは、いつものぶっかけうどんとは、歯ざわりが異なるのに驚きました。
ぶっかけうどんのときは、しっかりとしたうどんのコシが感じられるのですが、あたたかいうどんの場合は、麺にコシを感じられながらも、麺にふんわりとした食感も含まれます。

(´・π・`)ズルズル

こちらのお店は、あたたかいうどんも絶品です。

ぐっジョブポイント

  • 初めて食べた”かす”は衝撃の食感でした
  • あたたかいおうどんのおいしさ
訪問日:2014年9月10日

お店情報

店名JUN大谷製麺処
住所大阪府大阪市浪速区元町1-3-18 難波ミツミコープ 1F
地図表示
電話番号06-6649-3525
定休日日曜日・第二月曜日
営業時間
  

同じ店の記事

お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ