レッドロックのローストビーフ丼!大阪のアメ村の絶品グルメ!

レッドロック アメ村店
1150円
レッドロックアメ村店

大阪の心斎橋のアメ村に行列ができるローストビーフ丼で有名なレッドロック(RedRock)がオープンしました!
素晴らしいボリュームのローストビーフ丼で有名なこちらのお店!
どんなローストビーフ丼がいただけるのか?
探検してきました!

レッドロックのアメ村店はどんな店?

レッドロック看板

『レッドロック』はローストビーフ丼で一躍有名になったお店です。
ローストビーフ丼が流行りだしたきっかけになった店としても有名!
ローストビーフが山盛りになったローストビーフ丼はとんでもないボリュームなのです。

本店は三ノ宮の高架下にあるお店でいつも行列ができているとのこと…
本店以外に三ノ宮や元町に支店を出しており、東京にも高田馬場と原宿の2店舗展開されています。

2015年の4月に高田馬場にあるレッドロックの前をたまたま通りすぎた時、夜中にもかかわらず行列ができていて驚いたものです。

高田馬場レッドロック行列

なんとこのとき時間は21時前ですよ…
そんな時間なのにこの行列…

レッドロックはローストビーフ丼の超人気店…
そんなお店がついに大阪の心斎橋アメ村に2015年12月3日オープン!
大阪では1号店やね

アメ村店は他店舗のレッドロックに比べて席数が多く54席!
これならば行列も捌けるかも?

そんな超人気店の初めての週末営業…
とんでもない行列ができるのではないか?
そんな風に考えて…
午後3時を超えた時間に訪問!

レッドロックはおしゃれなお店で驚きました!
アメ村の雰囲気にぴったり合う外観ですね。

アメ村店は食券機で食券を購入する仕組み!
食券機の上にはなぜか牛が顔を出しています…

レッドロックアメ村店

そして壁には1855の数値!
歴史的に黒船が来航した年のことかな?
ローストビーフ丼の黒船来航ってこと?
そう思って調べましたが、黒船来航は1853年
1855って何?

食券を購入後の店に入るドアが重いようなので注意!
前にいた女性のお客さんは自力でドアを開けることができなくて…
中から店員さんがドアを開けてくれてました。

レッドロック店内

店内もおしゃれです。
お酒の値段もそんなに高くないですし…
ローストビーフをつまみに夜はダイニングバーとしても使えそうです!
なんとも良いお店ですね…

レッドロック水の入れ物もおしゃれ

水入れまでおしゃれです。
はじめ見た時はインテリアの一部かと思ったのですが、よく見ると氷が浮いているんですね…
これだけでなく、すべての小物に気が使われていることがわかります。

レッドロックアメ村店のメニュー

レッドロックアメ村店食券機

ローストビーフ丼

  • ローストビーフ丼(並)
    880円
  • ローストビーフ丼(大)
    1,150円
  • 黒毛和牛ローストビーフ丼(並)
    1,600円
  • 黒毛和牛ローストビーフ丼(大)
    1,900円

ローストビーフは厳選された赤身を独自製法で長時間かけて火を入れ自家製ダレでじっくりローストして仕込んだ一品!

ステーキ丼

  • ステーキ丼(並)
    アメリカのブランド牛
    950円
  • ステーキ丼(大)
    アメリカのブランド牛
    1,250円
  • 肩ロースステーキ丼(並)
    1,350円
  • 肩ロースステーキ丼(大)
    2,150円
  • 黒毛和牛ステーキ丼(並)
    1,700円
  • 黒毛和牛ステーキ丼(大)
    2,000円
  • ワンポンドステーキ丼(大)
    2,350円

980円のロコモコも提供されているようです。

レッドロックアメ村店メニュー

メニューは日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語!
素晴らしい多言語化!
海外からの観光客も安心ですね…

今回は!ローストビーフ丼大(1,150円)を注文!
山盛りと評判のローストビーフ丼に期待!

レッドロックのローストビーフ丼のお味は?

レッドロックローストビーフ丼

…..すごいの出てきた!
ローストビーフ盛りすぎです…
これは行列ができます…

ローストビーフの山の頂点には卵黄
そして、横にかかるはヨーグルトベースの白いソース!
黒のペッパーも美しい!
赤のローストビーフになんとも映える色彩の組み合わせ。
レッドロックローストビーフ丼

凄い肉の量…
横から見るとその標高に驚かされます。
TVや雑誌で見るよりも迫力があります。
これは価値がありますね…
並んでも食べたい…

レッドロックローストビーフ丼ご飯タップリ

ご飯もなかなかの量です。
漫画盛りです…
しかし、ローストビーフの量も尋常ではないため…
多めの量でも問題ありません。

タレがしみ込んだご飯が旨い!

ローストビーフ丼の肉は、アメリカ産の牛肉と思われます。
肉に厳しいええランチ管理人は、和牛と海外産の牛肉は全く違うものと認識してます。
和牛のローストビーフではないし…
いくら行列ができるといっても、めちゃくちゃ美味しいことはないだろう..
そのように思いながら食べてみたところ…

….!!!! 美味

ローストビーフはヨーグルトベースのソースがついているところを食べると旨すぎる!
ヨーグルトの爽やかな酸味が、とんでもなく柔らかく仕上げられたローストビーフとセッションします!

甘辛いタレに…アクセントとなりうる黒胡椒…

これはどう考えても…
ぐっジョブです
グッジョブ中のグッジョブやね…

レッドロック大量のローストビーフ

ローストビーフは食べても食べても減っていきません。
凄い量!
かかっているタレもご飯と相性抜群!
夢中でローストビーフとご飯を掻っ込みます!

(´-`).。oO(旨い…旨い…)

美味しすぎて…たっぷりあったローストビーフ丼をあっさりと食べれてしまった。

行列ができるからと言って、そこまでおいしいものではないだろうと
想像していた自分を恥じましたね…
この価格でこのボリュームとクオリティのローストビーフ丼であれば大満足です!
感動すら覚えます。

黒毛和牛のローストビーフ丼もあるようなので…
次回はそれにチャレンジしてみたい!
このクオリティであれば確実に満足いく一品になっているはずです。

黒毛和牛のローストビーフ丼のお味は?

レッドロック黒毛和牛のローストビーフ丼

後日、黒毛和牛のローストビーフ丼を食べに行ってきました!
黒毛和牛のローストビーフ丼 (大)は1,900円ということで結構いいお値段…
しかし、黒毛和牛のとろけるような旨味を味わえるはず!
見た目はほとんど変わらないですが…
お味はどうでしょうか?

もちろん美味
ただ、黒毛和牛の脂の旨味はあまり感じられず、どちらかというと肉の香りが爽やかというか、上品と言えばよいでしょうか。
赤身部分を使っているので正直にいって通常のローストビーフ丼との差がわかりにくいかもしれません。

レッドロック黒毛和牛のローストビーフ丼

上質な肉がたっぷり!
素晴らしいローストビーフ丼ですが、個人的には値段を考えると通常のローストビーフ丼のほうがおすすめかな?

レッドロックのローストビーフ丼は本当に大満足ができる絶品グルメです。
アメ村店は席数も多いので時間をずらせば並ばずにお店に入ることができますのでおすすめ!
このローストビーフ丼は絶対に食べるべき!
おそらく、今後行列ができる店になると思いますので…
今のうちに訪問されてはいかがでしょうか?

レッドロック

レッドロックはステーキ丼もおすすめ!

ワンポンドステーキ丼側面
レッドロックはステーキ丼も絶品!レアの焼き加減で旨い!

 

ローストビーフ丼のオススメの店一覧はこちら!

 

ええランチご馳走様でした!!

レッドロックアメ村店のぐっジョブポイント

  • ローストビーフ丼は完成された一品!
  • お洒落な店内!
訪問日:2015/12/05

お店情報

店名レッドロック アメ村店
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目10−21 スパジオビルディンング
地図表示
電話番号06-6214-8119
定休日年中無休
営業時間11:30~23:00(L.O 22:00)
  

同じ店の記事

お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ