博多だるま総本店の豚骨ラーメンが旨い!炙ったチャーシューで満腹!

博多だるま総本店
1200円
博多だるま総本店

博多だるま総本店は、福岡県で有名なとんこつラーメンのお店です。
とても有名な店ですが、総本店の場所は少しわかりにくいところに立地しています。
豚の後ろ足のみを長時間炊き上げて、呼び戻しと言う博多ラーメンの製法で作ったスープが非常に濃厚で絶品のとんこつスープになっているとのことです。
さて、どんなラーメンがいただけるのか?
探検してきました!

博多だるま総本店はどんな店?

博多だるま総本店

博多だるま総本店は、とても人気のあるとんこつラーメンのお店です。
東京の港区お台場や千葉の幕張にも進出しているラーメン店!
博多にある総本店は2000年からオープンしています。

昼も夜も行列ができている超人気店、餃子を作るのに時間がかかるらしく、餃子を注文する場合は並んでいるときからあらかじめ注文をしたほうがよさそうですね。

博多だるま総本店では、昭和38年より使い続けられている鉄の羽釜で、豚の後ろ足のみを長時間炊き上げて「呼び戻し」という博多ラーメンの製法で提供されているそうです。
そのスープは、無化調でありながら、濃厚かつ鮮烈な味わいとのことです。

博多ラーメンの製法で「呼び戻し」とは、博多ラーメンで有名な「大砲ラーメン」で開発されたスープの製法です。
「呼び戻し」は、その店には開店当初から数十年、営業終了後も絶対空にしないというスープ釜があり、毎日その釜の古いスープに、別の釜でとった新しいスープを少しずつ継ぎ足しながら作るという技法です。
それに対して通常の製法は「取りきり」の製法で、寸胴鍋に、決められた量の水と豚骨その他の素材を入れだだひたすら煮込むだけという技法になります。
呼び戻しの技法は、寿司屋や鰻屋のように、長年の継ぎ足しが行われたタレを作るときのように、豚骨スープ版のようなものです。

もちろん、長年継続したスープの味わいは…濃厚かつ鮮烈でした!

店の雰囲気

店の外観は、店と屋台が混ざったような、結構簡単な造りで出来ています。
プラスティックの波板で木枠を重ねた壁ですし…
冬は寒くないか心配ですね。

元気な店員さんがテキパキと働いている感じが好印象!

営業時間

定休日:火曜日

[月曜日〜日曜日]
12:00〜14:00
19:00〜23:00
スープ無くなり次第終了となります。

博多だるま/秀ちゃんラーメンのD&H Inc.・D&K Inc.

アクセス

少しわかりにくい場所にありますので注意!

博多だるま総本店のメニュー

博多だるま総本店メニュー
  • 炙りトロ肉チャーシューメン(数量限定)
    1,200円
  • 炙りトロ肉チャーシューメン玉子入(人気No.1)
    1,300円
  • チャーシューメン
    850円
  • チャーシューメン玉子入り(人気No.2)
    950円
  • ラーメン
    700円
  • ラーメン玉子入
    800円
  • 一口餃子
    500円
  • 瓶ビール
    550円
  • 煮卵
    100円
  • 替ネギ
    50円
  • 替玉
    150円
  • 替チャーシュー
    200円

博多だるま総本店の炙りトロ肉チャーシューメンのお味は?

炙りチャーシュー

炙りトロ肉チャーシューメン(1,200円)数量限定の文字にやられました。
注文をすると、かなり大きいチャーシューをガスバーナーで炙っています。

これ、私のやな…そんな風に期待して待ちます。

麺の茹で加減は選べたので…お店のオススメの「硬め」を注文!

炙りトロ肉チャーシュー麺

ラーメンがすぐに提供されました。
麺は硬めなので、チャーシューが炙られたらすぐに出てくるのです。
驚きのスピード!

とてもでかい炙られたチャーシューがたっぷり!
豚骨スープが売りのお店ですが、チャーシューが主役の座を完全に喰っています。

完全にチャーシューが主役になっています。

チャーシュー

チャーシューは脂もたっぷり!
フライドガーリックがちりばめられていて…豚とニンニクの組み合わせが抜群!
驚くほど柔らかく…トロ肉という名前に相違ない…口に含むと溶ける極上のチャーシューです。
これは…食べごたえ抜群!

ぐっジョブです

とんこつスープ

スープは濃厚な豚骨スープ
色は真っ白ではなくて…少し澄んでいるのですが、がっつりと豚骨スープです。
よく、博多の豚骨スープはえげつなく豚臭いといわれますが…

博多だるまのとんこつスープは濃厚で非常に飲みやすい!
豚の旨みが完全にスープに溶け出ています。
具材の炙りチャーシューの脂、フライドガーリックも相まって…
ガツンとした味わいが病みつきになりそうです。

スープ旨い…本当にコクが凄いのです。

麺は細麺

麺はもちろん、極細麺!
厳選した小麦を中心に、先代:河原登の麺製法を元に独自配合し、麺を製造しているとのことです。

濃厚な豚骨スープが絡む絡む!
脂分が口の中にガッツリと…これは旨い!

ところで、博多だるまのラーメンの系列の秀ちゃんラーメンは、ニューヨークなどの海外にも展開しているお店で、国際的にも評価が高いラーメンなのです。
美味しいものは世界共通なんだな…
脂分と塩分の組み合わせは中毒性すらある悪魔的組み合わせですね。

生姜

生姜は白生姜です。
豚骨ラーメンには紅ショウガがよく付け合わせでありますが、ここでは白ショウガです。
着色料が入っていないので素晴らしいですね。

豚とショウガは豚の生姜焼きにも代表されるように抜群の相性の組み合わせ!

博多だるま総本店 卓上調味料

卓上には他にも、ごま、ラー油、こしょう等があります。
たっぷりの卓上調味料ですが、トロ肉炙りチャーシューメンの場合はどれも使用する必要性を感じません。
それほど濃厚で、ガッツリ、こってりとした味わいです。

チャーシュー

トロ肉チャーシューはたっぷり入っています。
お値段が1,200円とお安くはないですが、これほど分厚いチャーシューがたっぷり入っていたら納得の価格です。
炙られて香ばしさも増したチャーシューはこれ一品でも食べたいと思えるほど完成度の高いトッピング!

炙ったチャーシューのボリュームにより…完全に満腹状態になりました。

博多だるま総本店

豚骨ラーメンよりも圧倒的な炙りチャーシューに注目してしまいましたが…豚骨ラーメンとしても荒々しい味わいが素晴らしいラーメンでした。
福岡で博多ラーメンを食べるならば…外せない店の一つですね。

ええとんこつラーメンご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 分厚い炙りチャーシューは食べごたえあり!
  • 豚骨スープはおどろくほど濃厚!
訪問日:2018/05/04

お店情報

店名博多だるま総本店
住所福岡県福岡市中央区渡辺通1-8-25 博多だるま総本店
地図表示
電話番号092-761-1958
定休日火曜日
営業時間12:00〜14:00 19:00〜23:00
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ