だるまのジンギスカンがヘルシーで美味しい!札幌で行列のできる名店!

だるま本店
4000円
だるま本店

「だるま」は札幌に複数店舗営業しているジンギスカンの店です。
営業時間前には行列ができている人気店!
この日もたくさんの人が並んでいました。
さて、どんなジンギスカンがいただけるのか?
探検してきました!

だるま本店はどんな店?

だるま本店 店内

だるま本店は去年改装して綺麗になったそうです。
店内はカウンターのみの14席で、コの字になったカウンターにたくさんの人が座ります。
一つのロースターに対して3人座る場合もあるため…少数人数で訪問するには良いですが、多人数になる場合はだるま本店以外に訪問するほうがよいでしょう。

昭和29年の創業以来64年の歴史があるお店で、「いつまでも変わらないこと」を目標にしているそうです。
秘伝のタレと新鮮なマトン肉を提供するジンギスカンの名店!

現在、だるま本店以外にも以下支店があります。

  • だるま 5.5店
  • だるま 4.4店
  • だるま 4.4二階店
  • だるま 6.4店

だるま本店の雰囲気

だるま本店はカウンターのみの小さい店です。
観光客も多くてたくさんの人が並びあって食べています。
人によっては落ち着かないかもしれませんね。
となりの人に当たらないか心配です。
後ろ側も人が一人通れるかどうか…
店内はおばちゃんが店舗よく、七輪の準備やお肉を提供してくれます。
この雰囲気も含めて昭和29年から営業されている歴史や情緒を感じられるのかもしれません。
その点を重視するのであれば、だるま本店はおすすめです。

だるま本店の営業時間

ジンギスカンだるま 営業時間

定休日:無休
※年末年始 (12/31~1/2)は休業

17:00~翌3:00

だるま本店は予約できません。

アクセス

だるま本店のメニュー

だるまのジンギスカンはマトンが中心です。
ラムではなく、マトンを使用するのはこだわりなのでしょうか。

  • 成吉思汗(ジンギスカン)
    (新鮮なマトン肉女将自らが仕込む秘伝のタレに付けてどうぞ)
    850円
  • 上肉
    (その柔らかさ、溢れ出てくるジューシーさ、残念ながら早いもの勝ちの逸品です。)
    1,150円
  • ヒレ肉
    (だるま自慢の高級ヒレ肉、一頭から数百グラムしか採れない希少部位、貴重な一品をご賞味ください。)
    1,150円
  • キムチ
    350円
  • チャンジャ
    300円
  • 焼き岩のり
    260円
  • 野菜おかわり
    200円
  • ライス
    普 200円
    小    150円
    大    300円
  • おしんこ
    200円

ジンギスカンの肉は牛肉に匹敵する値段になっています。
でも、北海道でしか味わえないレベルの羊肉なので…一度は訪問すべき店です。

※2019年4月21日時点のメニュー

だるま本店のジンギスカンのお味は?

だるま本店 七輪

だるまでは、席に着くとすぐに七輪に炭が入れられます。
その後、鉄板を用意して、玉ねぎ中心の野菜を入れて、鉄板の頂点に羊の脂を引いてくれます。

注文は、店のおばちゃん勧めてくるとおり、「ジンギスカン」、「上肉」、「ヒレ肉」を一皿ずつ注文!
上肉と、ヒレ肉は限定品のため数量に制限があるそうです。

だるま本店 鉄板

野菜が準備された後に、生ビールが提供されます。
生ビールはタンブラーのような容器に入っており…時間が経っても冷たく飲めるようになっています。
だるま本店で提供されているビールは「キリン一番搾り」です。

だるまの本店や各支店では提供されているビールの種類や、ドリンクメニュー、食べ物のメニューまで異なります。
(だるま4.4→アサヒ  ,だるま5.5 + だるま6.4→サッポロ)

だるまの店の選び方は…ビールの銘柄で店を決めるのも良い方法と思われます。
最新の店舗はだるま5.5でこちらは32席と広いのも魅力ですね。
また、最新の店舗はだるま5.5だけで特上のフランス産羊肉も食べれるようなので、特上を味わいたい場合はだるま5.5です。

だるま本店 タレ薬味

だるまのジンギスカンは秘伝のタレでいただきます。
タレには、ニンニクと唐辛子を入れることを勧められましたので投入!
サラッとしている醤油ベースのタレにニンニクが非常に合います。

だるま本店 限定ヒレ肉

ヒレ肉1人前(1150円)です。
ヒレ肉は表面が焼けたら食べれるとのことで…
ミディアムレアの焼き加減で食べれます。

羊のヒレ肉を初めてたべましたが…
非常に柔らかく、肉の臭みは皆無です。
羊肉には、個人的に独特の肉の匂いがあると思っていたのですが…
北海道の新鮮な羊はとても食べやすい!

そして、ヘルシーといわれる羊肉の赤身なので…
ギルティフリーです。

だるま本店 上肉

上肉1人前(1150円)です。
個人的には上肉が美味しいと感じました。
程よくある脂が…非常に甘く、さっぱり目のタレに非常によく合います。
成吉思汗と比較すると、肉質も脂が多い分、若干上肉のほうが柔らかく感じました。

ぐっジョブです
この後は、この上肉を追加で注文することになりました。
この肉とタレで、ご飯がいくらでも食べられるのです。

ジンギスカンってそんなに美味しいものではないだろう…
そんな風に考えていた自分を責めます。

だるま本店 ジンギスカン

通常のジンギスカン肉1人前(850円)です。
上肉やヒレ肉を食べた後では多少物足りなさがありました。
最初に、ヒレ肉や上肉を提供するのは…
店の作戦なのでしょうか?

ジンギスカンはマトン肉が中心です。
成熟したマトン肉を使用しているのにも関わらず、独特の牧草臭さがないことに驚愕です。
マトン肉のしっかりとした旨みのみが感じられます。
通常のジンギスカンで提供される肉でも、大阪で食べるジンギスカンとは比にならないおいしさです。

だるま本店 上肉は旨い

お肉を焼いていると…鉄兜上の鉄板の淵に肉の脂がたまっていきます。
その脂を吸って、焦げるように焼き上げられる玉ねぎが…甘くて
たまねぎ肉に負けないぐらい美味しい!
最初の野菜は無料で、追加の場合は料金が必要になるようです。
脂を吸いじっくりと焼き上げる必要があるので、最初の野菜だけで十分満足できます。

ジンギスカンの美味しさの秘密は、炭火と鉄兜上の鉄板にありそうですね。
非常に高温になる鉄板で、肉の表面をすぐに焼き上げることでジューシーに肉が焼き上がります。

焼き上がった肉から溢れ出てた肉汁は…無駄にすることなく、鉄板の淵に貯まり…玉ねぎを香ばしく揚げ焼きます。
この一連の流れが素晴らしい!

だるま本店 上肉が旨い

ニンニク、唐辛子を加えた醤油ベースのタレは…
ごはんにぴったり!

口にいっぱいにほうばると…肉汁がしっかりと溢れ出てきます。
牛肉とは異なる脂の旨み…そして、肉の食べごたえ!
ライス大サイズを注文しても食べきれてしまう魔力がありますね。

ええジンギスカンご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 店の雰囲気、情緒が良い
  • 羊肉の旨さを堪能!
訪問日:2019/04/21

お店情報

店名ジンギスカンだるま本店
住所北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル だるま
地図表示
電話番号011-552-6013
定休日無休 ※年末年始 (12/31~1/2)は休業
営業時間17:00~03:00 (L.O.02:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
もしよろしければフォローもお願いします。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ