たいようのもち豚とんかつ!東京武蔵小山の穏やかな店主の名店

もち豚とんかつたいよう
1650円
たいよう

武蔵小山のとんかつ屋「たいよう」はミシュランのビブグルマンに掲載された名店です。
商店街の少し外れにあるお店で、カウンター席が8席!
カウンターの寿司屋のような雰囲気があります。
さて、どんなとんかつがいただけるのか?
探検してきました!

もち豚とんかつたいようはどんな店?

武蔵小山商店街パルム

もち豚とんかつたいようは、東京の武蔵小山駅のパルムという商店街の少し外れにあります。
商店街から横道を見たときに、たいようの店の前に行列ができていることが多いそうなので…
すぐにわかると思います。

東京食べログのとんかつランキングでも常に上位に食い込むお店で…
2016年12月24日時点では第4位

また、ミシュランのビブグルマンとして取り上げられたお店でもあるので…
予約が必要な大人気店となっています。

店の雰囲気

寿司屋さんとか、和食の割烹料理屋のようなカウンターのみのお店!
店主の作り出すとんかつとしっかりと向き合えるようなとんかつ屋です。
店主はこちらが恐縮してしまうほど腰の低いかたで…
とても丁寧な接客でした。
(´-`).。oO(予約してなくてすみません)

たいよう

店には張り紙があって…
少々お時間がかかりますが…という言葉が書かれています。
店主の調理中の様子を見ていましたが
とんかつ1つ1つに全力で向き合っている印象を受けました。
丁寧に豚肉を叩き、衣をつけて…一つずつ揚げる!
通常のとんかつ屋では、たくさんのとんかつを同時に揚げて、さらに平行で作業されていることが多いのですが…
とんかつたいようでは、とんかつ1本勝負で作られています。
感覚ではなくて、しっかりと時間を計って作られる誠実なとんかつといった印象です。

営業時間

定休日:月曜 金曜日
11:30~14:30(ランチ)
17:30~20:30

アクセス

東京の武蔵小山駅のパルムという商店街の少し外れです。
昼の時間帯であれば行列ができているでしょう。

もち豚とんかつたいようは予約がおすすめ

たいようは予約が必須

ええランチ管理人は予約もせずに一人で訪問したのですが…
丁度タイミングが良かったため、そのまま着席できました。
しかし、その後に入ってきたお客さんは、予約をしている方だけのようでした。
予約をしていないお客さんの場合は1時間後の予約になると説明されていたので…
私はとてもラッキーだったようです。

ということで、とんかつたいように訪問の際には、予約をすることをオススメしますぞ!

もち豚とんかつたいようのメニュー

たいようのメニュー

お食事

  • ロースカツ定食
    1,650円
  • ヒレカツ定食
    1,750円
  • メンチカツ定食
    1,550円
  • 串カツ定食
    1,550円
  • チーズ巻き定食
    1,550円
  • 生姜焼き定食
    1,650円
  • ポテトサラダ
    350円
  • きんぴらごぼう
    300円
  • 上新香
    300円

定食の単品は200円引きとのことです。

※2016年12月18日時点のメニューです。

ビールはサッポロラガー

ビールのセレクトもええ感じですね。
サッポロラガービールが置いてありました。
赤星と呼ばれるビールです。
生ビールとは異なり、熱処理をされたビールで…
しっかりとした味わいに苦みがよいビール!
揚げ物にこのビールは相性抜群!
口の中がすっきりとするため、
揚げ物のとんかつにぴったりなのです。

サッポロラガービールを飲みながら…
じっくりと、とんかつが揚がるのを待っていました。
店内は落ち着いた雰囲気で…
とても静かに時が流れています。

たいようのロースカツ定食のお味は?

ロースカツ定食

とんかつが提供されました。
美しい断面のとんかつです。
うっすらとピンク色になっています。

たいようでは、とんかつの豚肉に「もち豚」を使っています。
もち豚は、旨みのある肉質にあっさりとした脂が特徴です。
とんかつは通常脂がたっぷりで、さらに油で揚げるため胃にもたれることもあるのですが…

たいようのとんかつはあっさりとしていて…
豚肉本来の旨みが味わえるタイプとのこと…

中華ドレッシング

卓上には中華風ドレッシングに、塩、からし、とんかつソース

醤油

醤油も置いてありますね!
最近醤油でとんかつで食べるのにもはまっているのですよ…

とんかつ

ピンク色で美しい断面です。
肉は150gとのことですが、結構分厚いですね。
店主のテクニックで絶妙な揚げ加減で提供されます。

とんかつ

最初にとんかつソースを端っこの肉にかけておきます。
ソースで衣をふやかして食べるパターンのやつです。

とんかつ

まずは塩でいただきました!
肉は柔らかいですが、しっかりと弾力を残しています。
衣はとても薄くつけられていて…
サクッとした歯触りでとても軽い!

肉の香りも充分!脂も甘い…
なるほど…もち豚の特徴を存分に引き出したとんかつです。

とんかつ

次は醤油で食べてみました!
これは…あっさりといただけるとんかつが、さらに引き締まるようなお味になりました!
塩も良いが…醤油でも美味しい!

とんかつ

勿論とんかつソース+辛子といった、王道の食べ方でも美味しい!
ソースはフルーティーですっきりといただけるタイプ!ごはんが進みます。
店内は落ち着いた音楽が流れていて…
穏やかな気分に包まれながら…
絶品とんかつと向き合える空間…
とんかつという料理だけでなく、店の雰囲気も含めて、ここは良い店だなと再認識!

ごはん

ごはんが美味しい!
食べ進めるうちに、ごはんの美味しさに気が付きました!
少し固めに炊かれており…
噛みしめると甘味を感じるごはんでした。
米についてのこだわりは…たいようのホームページに書かれてませんでしたが…
これは米と炊き方に相当こだわっているでしょう。

漬物

もちろん、漬物も美味しい!
やはり、絶品と呼ばれるとんかつ屋は…
ごはん、漬物、みそ汁などまですべての調和が取れていて旨いのです。
ちなみに、こちらの店の豚汁はあっさりタイプ!
とんかつもあっさりタイプなので…
属性を統一できていますね!

きゃべつ

とんかつのお供のキャベツも申し分なし!
とんかつ→キャベツ→とんかつ
このサイクルが心地よい

端っこが美味しい

端っこの部分は脂身だけになることが多いのですが、たいようでは、しっかりと赤身が入っています。
これはうれしい!

ところで…とんかつという料理は…
どうしても豚肉自体に依存してしまいます。
調理の手順や手法も重要ですが、豚肉の質がほとんどの領域を占めてしまうのです。
高級な豚肉を利用すると…
価格が跳ね上がってしまいます。

たいようのロースかつは1650円ということで…
とてもリーズナブル!
店の雰囲気も高級感があり素晴らしいのに…
もち豚一本で勝負しているたいようは本当に凄いと思いました。

とんかつとしては、とてもあっさりと軽い感じです。
食べても次の日、胃にもたれることはないでしょう!
穏やかな雰囲気で誠実な店主から作りだされるとんかつは…
とても優しい味わいがあります。

「美味しいですよ」と万人に紹介できるような素敵な名店ですね!

東京とんかつ

この記事もオススメ!
東京のとんかつの名店をご紹介!大人気の行列ができる店を厳選

ええとんかつご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • ゆったりとした店内の雰囲気が良い!
  • とんかつなのにあっさり!
訪問日:2016/12/18

お店情報

店名もち豚とんかつたいよう
住所東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ 1-112
地図表示
電話番号03-3786-1464
定休日月曜 金曜日 祝日でもお休み
営業時間11:30~14:30(ランチ)
17:30〜20:30
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ