ナイルレストランのムルギーランチ!東京の東銀座で伝統のカレー

ナイルレストラン
1500円
ナイルレストラン

ナイルレストランは東京の東銀座にある老舗のインド料理屋です。
1949年創業からずっとムルギーランチというナイルレストラン定番のカレーを提供されています。
ムルギーランチに魅了されて、ランチ時間帯には行列ができている人気店!
さて、どんなカレーがいただけるのか?
探検してきました!

ナイルレストランはどんな店?

ナイルレストラン

ナイルレストランは1949年創業の日本最古のインドレストランです。

ナイルレストランの創業者はA.M.ナイルさんで、インドの独立運動にも参加し満州建国大学の客員教授もしていたという凄い人物!

現在は2代目のG.M.ナイルさんがオーナーとして店を経営しています。
かなり個性的っぽい人ですね。

写真と同じように、ド派手なシャツを着て接客されてました。

そして、3代目の善巳ナイルさんがシェフとしてカレーを作られています。

3代目はインドの料理学校を卒業し、ゴア州にある5つ星レストランで修行をされていたそうです。

ナイルレストランのムルギーランチは…数々の有名人も虜にしています。

カレー好きで有名な関根勤さんもムルギーランチが大好きとのこと…

他には、タモリさんや海老蔵さんもここのムルギーランチが好きとのことです。

店の雰囲気

ナイルレストラン

ナイルレストランのメンバーは非常に個性的で…
店に入って席に着き、カレーを待っている間でも飽きませんね…

店の入り口にG.M.ナイルさんがいて、次々と来客するお客さんを席に案内しています。

1Fだけでなくて2Fにも席があり、70席もあるのにもかかわらず、ランチ時間帯はすぐに満席!

行列が店の外にできています。

今回は、オープン20分以上前に並んだので…3番目に店に案内されました。

店に入ると、名物の店員さんが「ムルギーランチ?定番でいい?」と声をかけてきます。

ナイルレストランでは、ほとんどのお客さんがムルギーランチという定番のメニューを注文するため、店員さんもそのようにメニューを開く前に聞いて回るのです。

あれ?そういえばメニュー見てないけどあったのかな?

営業時間

定休日:火曜日
平日 11:30~21:30
日曜・祝日 11:30~20:30

アクセス

東銀座駅すぐの場所!一等地ですね。

ムルギーランチのお味は?

ムルギーランチ

ムルギーランチ(1,500円)が提供されました。

見た目は、チキンのもも肉が一本入ったインドカレーって感じです。

横には、マッシュポテトとキャベツの炒め物、グリーンピースが色の鮮やかさを演出しています。

ナイルレストランで使っているお米は、岩手米です。

そういうと驚かれるそうです。

本格的なインドカレー屋だと…本場のバスマティライスを使っていることもよくあるのですが、日本人向けにということなのか?

ムルギーランチには日本の米のほうが相性が良いからなのか?

とにかく、日本の岩手県の米を使っています。

ムルギーランチ

写真を撮ろうとすると、店員さんはチキンをばらすのを停止してくれました。

チキンの骨を取る前に写真を撮らせてくれる時間がもらえるようです。

「写真OK?」と店員さんが聞いてくるので、「OK、Thank you!」と返します。

すると店員さんがチキンをナイフとフォークでばらしてくれます。

骨を取って食べやすくしてくれるのです。

ムルギーランチ チキン

地鶏のもも肉は驚くほど柔らかく煮込まれています。

長時間煮込むことで口に含むと肉の繊維がパラパラとこぼれるのです。

パラパラになるのですが、ひとつもパサつきを感じさせないところに驚きました。

煮込みすぎるとパラパサになりがちなのですが…

ナイルレストランのムルギーランチのチキンは本格的に旨い!

ムルギーランチ カレールー

地鶏のもも肉をじっくりと7時間煮込んで作られたカレーは…

スパイシーでありながら様々な素材の旨みが溢れて素晴らしく美味しい!

正直なところ、少し辛い目の普通の美味しいインドカレーだな…

そのように思いながら食べていたところ…

店員さんから声をかけられました。

「ムルギーランチ、全部 混ぜて食べる美味しい、カンペキ」

と片言の日本語でカレーの食べ方を説明してくれました。

ムルギーランチ

お行儀が悪いように思えましたが、全部を混ぜ合わせて…食べたところ…

美味しい!なるほどこのように食べるのですね…

とパクパク食べ進めていくと…

驚くことに…だんだんとこのカレーの旨さが解ってくるのです。

!!!

ぐっジョブです

これがムルギーランチの本当のお味!

旨さが遅れてやってくるカレー!

→ 混ぜて食べたら美味しいなぁ

→ パクパク

→ あれ…だんだん更に美味しく感じる

→ おっ、超美味しい!

と変異するのですぞ!

カレーはスパイシーなのですが、マッシュポテトや、キャベツが混ざることにより辛味がマイルドになります。

ライスにマッシュポテトが混ざりあい…

カレーをクリーミーに感じさせてくれます。

野菜のアクセントや、グリーンピース、チキンが混然一体となった味わいは…

今まで食べたことのないカレー!

カレーの持っている旨みを完全に体に取り入れることができるのだ!

ムルギーランチここにありき!

すべての素材が混然一体となる面白いカレーですね…

多くの人が伝統のムルギーランチに夢中になることがよくわかります。

ただ、たまに少し大きいチキンの骨の欠片が口の中に入ってしまうので…

噛まないように注意する必要がありますぞ!

このような少しアバウトなとこともインドっぽくてよいですな。

店の雰囲気、料理も含め日本最古のインド料理店は最高のレストランでした。

ええムルギーランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 日本最古のインド料理店!
  • ムルギーランチ必食
訪問日:2017/04/19

お店情報

店名ナイルレストラン
住所東京都中央区銀座4-10-7 ナイルレストラン
地図表示
電話番号03-3541-8246
定休日火曜日
営業時間平日/11:30~21:30
日曜・祝日/11:30~20:30
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ