シンズキッチンのビリヤニ!難波でスパイシーなインド料理!

シンズキッチン
1000円
シンズキッチン

シンズキッチンは日本橋駅の黒門市場前にある本格的なインド家庭料理のお店!
南インド方面よりのスパイシーな料理がいただけるのが特徴です。
さて、どんなランチがいただけるのか?
探検してきました!

シンズキッチンはどんな店?

シンズキッチン看板

シンズキッチンは南インド系のスパイシーで本格的なインド家庭料理がいただけるお店です。
カレーもおいしいのですが、こちらの店のスペシャリテはなんといっても『ビリヤニ』です。
ビリヤニは簡単に説明すると、インド料理の炊き込みご飯です。
インド料理屋ではビリヤニを出しているお店は結構あるのですが、ご飯を炒めたりパエリヤのようにカレーで炊き込んだものをビリヤニといって出しているところが多く、本格的な炊き込むタイプのビリヤニは調理時間がかかるため提供されている店は稀なのです。

シンズキッチンでは土曜日、日曜日には炊き込むタイプの本格的なビリヤニがいただけます。
土曜日はマトンビリヤニ、日曜日はチキンビリヤニ!
土日に本格的なインド料理が食べたくなったらシンズキッチンのビリヤニは本当におすすめ!

昔はホールのスタッフの方もインドの人で注文時に困ることもありましたが、今は日本人のホールスタッフがいる模様

シンズキッチンのメニュー

シンズキッチンメニュー

シンズキッチンでは土、日曜日はビリヤニを提供されています。
土日の場合は絶対にビリヤニを食べる事をお勧めします!

  • ビリヤニ
    (カレーグレービー・ライタ・スープ付き)
    1,000円
  • あいがけカレーライス
    800円
  • ミックスカレーライス
    1,000円
  • 南インドのミルス
    (野菜カレー4種類、肉カレー4種類、バスマティライス、「ナン・チャパティー・プーリーから一つ選択」)
    1,200円

バスマティライスはインドの高級な香り米で、タイの米のような長粒種で粘り気があまりないお米。
これが本場のカレーにはぴったりです。
もちろんビリヤニもバスマティライスが使われています。

シンズキッチンメニュー シンズキッチンメニュー シンズキッチンメニュー

ランチメニュー

  • タンドリーチキンカバスセット
    950円
  • ターリーサモサ
    900円
  • ターリーセット
    850円
  • カレーナンチキンティッカ
    850円
  • プーリーセット
    800円
  • カレーライス
    650円
  • カレーナン
    700円
  • スープカレーライス
    800円
  • ひよこ豆カレーライス
    800円
  • チャパティセット
    900円

プーリーという単語が出てきましたがプーリーはチャパティを揚げたもので揚げパンのような物です。

シンズキッチンメニュー

シンズキッチンのビリヤニのお味は?

ビリヤニ

ビリヤニはインドの炊き込みご飯!
見た目が黄色と白のライスが混ざっていると知っている人は「おっ!」となります。
本格的なビリヤニはライスとカレー、スパイス、具材を層のように重ねて蒸した料理なのです。
そのため、混ぜ合わせても写真のようにスパイスで色が付いたライスと白いライスで混ざります。
これが本物のビリヤニ!

スープ

シンズキッチンのカレーにはスープが付きます。
トマトベースのスープでこれがまた旨い!
深い旨味がありますよ。

ライタ

ビリヤニについてくるライタです。
ライタはヨーグルトとキュウリなどの野菜を合わせたもので、ビリヤニにかけて食べます。
箸休め的な役割!

チキンカレーグレービー

マトンビリヤニの場合はチキンカレーのグレービーが付きます。
チキンビリヤニの場合はマトンカレーのグレービーです。
ちなみに、グレービーとは粘度が高いカレーソースのこと!

ビリヤニ

ビリヤニの中にはホールスパイスが入っており、ビリヤニだけ食べてもスパイシー!
しかも、このデフォルトのサイズでこのボリューム!
少食な人であれば食べきれない分量かも?

シンズキッチンバティスマスライス

マトンの肉が入っていますね。
バスマティライスのビリヤニはスパイシー!
香辛料がしっかり効いています。

また、バスマティライスがいい!
日本の米だとカレーに合わないと思います。
日本では高級なバスマティライスなので、日本の米で調理されているインド料理屋さんも多いですが…
やはり本物は素晴らしい!

とてもスパイシーなビリヤニを食べていると途中から汗が吹き出します。
そこまで辛いわけではないのに…スパイスの効用でしょうか?
シンズキッチンのビリヤニは美味ですぞ!
ぐっジョブです

ビリヤニ ホールスパイス

ポケモンの『スターミー』のような形状をしたスパイスが入っていますが、多分スターアニス(八角)ですね!
本格的なビリヤニはホールスパイスを使って調理するので本格的なことがわかります。
ホールスパイスがそのまま入っているのも本格的なインド料理っぽくダイナミック!
※インドに行ったことはないですが…

ビリヤニチキンカレー

チキンカレーのグレービーをかけていただくと本当においしい!

ぐっジョブです

なかなかスパイシーなため、辛いなと感じだしたら、箸休めのライタをビリヤニにかけて味を変えて頂くと吉!
ヨーグルトとライスって結構違和感があるのですが、ビリヤニの場合は本当においしい!

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • バスマティライスの本格的なビリヤニ
  • ランチは17:00まで注文可能なのがうれしい!
訪問日:2015/11/28

お店情報

店名シンズキッチン
住所大阪府 大阪市中央区 日本橋 1-21-20 丸富パールビル
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-6632-4433
定休日不定休
営業時間[月~金] 11:00~23:00
[土・日・祝] 10:00~23:00
ランチメニューは17時まで
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ