マドラスカレーのビーフカレー!あなたは全がけ半がけどっち?

マドラス難波元町
550円
マドラス外観

大阪のカレーは、最初に甘さを感じた後に辛さを感じるカレーが多い気がします。
マドラスカレーも同じく、最初に甘さを感じた後に辛さを感じるのですが、それに加えて焙煎されたスパイスの苦味も感じることができるカレーです。
日替わりカレーをやっており、月曜日はビーフカレーが550円でお得です。

マドラス日替わり看板

平日には、日替わりで割引されるメニューがあります。
月曜日はビーフカレーが550円になるため、私は月曜日にしか来たことがありません。

他の曜日はカラアゲカレーやカツカレー、チーズカレー、カニコロッケカレーが750円です。
チーズのトッピングが150円なので、そう考えると月曜日にビーフカレー + チーズ700円でいただくほうがお得に思えます。
謎の値段設定ですね…

マドラスカレーのメニュー

マドラスメニュー

マドラスカレーは大阪にたくさんの店舗があります。
各店舗で多少味やメニュー、価格が異なります。
マドラスのカレーは大盛りでお腹一杯になるため、吉本の若手芸人がよく食べに来るらしく、よくテレビでも紹介されています。

カレーメニュー

  • ビーフカレー
    700円 (月曜550円)
  • メンチカツカレー
    850円
  • チキンカツカレー
    850円
  • カラアゲカレー
    900円 (火曜750円)
  • ナスビカレー
    900円
  • カニコロッケカレー
    900円 (金曜750円)
  • カツカレー
    900円 (水曜750円)
  • エビフライカレー
    1000円
  • ライス大盛り
    +100円
  • ルー大盛り
    +350円
  • W(2倍)
    +350円

トッピング

  • 生たまご
    50円
  • 目玉焼き
    100円
  • ポークウインナー
    150円
  • チーズ
    150円
  • チーズ目玉
    150円
  • 野菜サラダ
    200円
  • ツナサラダ
    250円

カレーは持ち帰りもできるようです。
今日は550円のビーフカレーをいただきました。

マドラス薬味

らっきょと福神漬けが卓上においてあります。
福神漬けとカレーってとてもよい組み合わせですね、ポリポリとした食感がよいアクセントになります。

マドラスのビーフカレー感想

マドラスビーフカレー

マドラスのカレーは普通盛りでも他店の大盛りぐらいあります。
大きなお皿にたっぷりのライス、全がけのカレーです。

全がけとは?
カレールーがライス全体にかかっている状態を指します。
目玉焼きの黄身いつつぶすという漫画で、カレーライスの全がけ、半がけを題材にしている話があり、それを読んだ以降、カレーを食べる際には、ルーのかかり方がとても気になるようになりました。

カレーは全かけ?半がけ?

店によってまちまちなカレールーのかけ方ですが…
どちらがよいのでしょうね?
よろしければアンケートにご協力ください。

話を戻して…
マドラスのカレールーは粘度のある欧風カレーで、様々な味が重なる深い味わいです。
たっぷりのご飯は固めに炊かれており、カレーによく合います。

マドラスビーフカレー

おそらくたくさんのフルーツを使われているルーの甘みと思います。
その後の、カレーのスパイスの辛さ、焙煎の苦味が遅れてやってきます。

具は牛肉だけで、野菜はおそらくルーに完全に溶けこんでいるのでしょう。

ぐっジョブです。

マドラスのカレーは辛すぎないところもよいですね!
カレーって間違えがないお昼ごはんです!

訪問日:2015/01/26

お店情報

店名マドラス難波元町
住所大阪府大阪市浪速区元町2-5-27 マドラス
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-4396-1400
定休日不定休
営業時間不明
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ