梅田はがくれのうどんは絶品!面白い店主がいる行列のできる店

梅田はがくれ
600円
梅田はがくれ

梅田はがくれは大阪の第2ビルにあるうどんの名店!
ミシュランのビブグルマンにも選ばれたいつも行列ができる店なのです。
手打ちで作られるうどんは、ツルリとした舌触りに素晴らしく喉こしがよいとのこと!
さて、どんなうどんがいただけるのか?
探検してきました!

梅田はがくれはどんな店?

梅田はがくれビブグルマン

「梅田はがくれ」はミシュランのビブグルマンや、食べログのベストレストラン、魔法のレストラン等の称号を取得している至高の名店なのです。

店主は自家製麺のうどんを、刺身に例えているほどこだわりを持っています。

湯掻きたてのうどんの新鮮さに自信があるのでしょう!

こちらのお店は、食べログの大阪地区で一番口コミが多いお店です。
※2017/07/11現在

こんなに口コミ数が多い理由は、美味しいうどんもありますが、それよりも大阪のおっちゃん接客の店主がいることが大きいと思います。

梅田はがくれは美味しいうどんと、店主のやり取りを愉しむ場所なのです。

梅田はがくれ行列

大阪一番の人気店!いつも行列ができています。

麺が無くなり次第終了なので…休日に食べに行く場合は早め訪問するのが吉!

店の雰囲気

店はカウンター席のみ14席

そんな小さなお店の中で、一人ひとりのお客さんにうどんを丁寧に提供されています。

店員さんや、店主からうどんの食べ方を教えてもらえます。

一番美味しい食べ方で食べて欲しいという、店の真面目さや、うどんへの愛情が垣間見えますな!

営業時間

梅田はがくれ詳細

定休日:日曜日

[月~金]
11:00~14:45 (L.O)
17:00~19:45 (L.O)
[土・祝]
11:00~14:30 (麺が売切れ次第終了)

アクセス

梅田第三ビル地下2F

梅田はがくれのメニュー

梅田はがくれメニュー

温かいうどん

  • かけ
    500円
  • 月見
    550円
  • かまたま
    600円
  • きざみ
    600円
  • きつね
    650円
  • 玉子とじ
    600円
  • しいたけ
    700円
  • カレー
    750円
  • てんぷら
    900円
  • 釜あげ
    600円
  • 天釜
    1.100円
  • 天カレー
    1,100円
  • しっぽくあんかけ
    (冬のメニュー12月~3月まで)
    800円
  • きのこあんかけ
    (冬のメニュー12月~3月まで)
    800円
  • 海老天あんかけ
    (冬のメニュー12月~3月まで)
    900円

冷たいうどん

梅田はがくれメニュー
  • 生じょうゆ
    600円
  • ざる
    600円
  • おろし
    700円
  • 細ざる
    750円
  • ぶっかけ
    750円
  • やまかけ
    800円
  • 天おろし
    900円
  • 天ぶっかけ
    900円
  • 天ざる
    1,100円
  • 清涼
    (夏メニュー5月~9月迄)
    1,000円

サービス定食

梅田はがくれメニュー
  • 生じょうゆ定食
    800円
  • かまたま定食
    800円
  • きつね定食
    800円
  • おでん定食(温、冷)
    850円
  • カレーうどん定食
    850円
  • 釜あげ定食
    750円
  • ざる定食
    750円

一品付き出し

  • おでん一品
    150円
  • 野菜天ぷら
    500円
  • 天盛
    900円
  • 半熟玉子とちくわの天ぷら
    300円

その他

  • ごはん
    小150円
    大200円
  • いなり一個
    100円
  • かやくごはん
    小300円
    大400円
  • ビール(中)
    500円
  • お酒
    450円

生じょうゆうどんのお味は?

梅田はがくれ店内

今回は初めての訪問ということもあり…

梅田はがくれの看板メニューである生じょうゆうどん(600円)を注文しました。

店の入り口付近には、打ち立てと思われるうどんが並んでいます。

おそらく、こまめに湯掻き、出来立てのうどんがお客さんに提供されるようにしているのでしょう!

生じょうゆうどん

生じょうゆうどんが提供されたのですが…

店主から「この店でうどん食べるのはじめてか?」と聞かれて…

「はい」と答えると、店主が食べ方をこと細かに説明してくれます。

まず、大根おろしをうどんの上に、スダチを絞り、葱をかけてくれます。

目の前に置いてくれたので、写真を撮ろうとすると…

店主から待った!が入りました。

「写真撮るんやったら、最初にゆっといて~や~、おっちゃん演出するんやから!」とのこと…

先ほど絞ったスダチとは別の切りたてのスダチを持ってきて

うどんに乗っけてくれました。

写真を撮り始めると…

「もっと上から、引いて撮って」っと撮影指導が入ります。

(´-`).。oO(写真に影と店主の指が入ってる)

めんどくさいな

そのやり取りを愉しむのが、梅田はがくれの魅力です。

醤油は少しかけて…

生じょうゆうどん

「うどんは絶対まぜちゃダメ」とのこと…

混ぜることで粘りが出てしまうらしいです、なので梅田はがくれの生じょうゆうどんは

“混ぜるの禁止!”

「最初に2本だけ高く持ち上げて、一気にすすって!スルっと口に入るから」と店主から食べ方を教えてもらいます。

2本だけ取って、すすってみると…

確かに細目のうどんがするっと口の中に!

この滑らかな口当たりのうどんは一級品の物!

素晴らしいうどんです。

スダチと醤油というシンプルな味付けであるため、うどんの麺の旨さがとても引き立っています。

ぐっジョブです

生じょうゆうどんは…麺が主役であるならば、その脇役のスダチや大根おろし、醤油にネギが…

助演女優賞物です!

 

箸に2本うどんを挟み…すする!

 

箸に2本うどんを挟み…すする!

 

箸に2本うどんを挟み…すする!

 

無意識的にこの繰り返しをしていましたね…

(´-`).。oO(ゾーン入ってたな…)

いつの間にか無くなるうどんに悲しさを覚えながら…

お腹は充分に満たされました!

うどんの美味しさはもちろん大阪の至宝と言っても言い過ぎではないです。

うどんの美味しい店ならば、他にももちろんあります。

でも、これほどまでにも皆に愛され、食べログの口コミ数でもナンバーワンになる理由は

店主とのやり取りの面白さでしょうね。

「梅田はがくれ」は海外のパンフレットなどに載っているのかな?

海外のお客さんも多いようです。

店主は外国人観光客にも、日本語、手ぶり、片言の英語を使い「ドント、ミックスや!」と説明をされていました。

うどんへの愛情が半端ない面白い店主のいる「梅田はがくれ」は絶対に訪問すべき名店でした!

ええうどんご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 細目の喉ごしの良い素晴らしいうどん!
  • 店主が面白い!
訪問日:2017/07/01

お店情報

店名梅田はがくれ
住所大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F はがくれ
地図表示
電話番号06-6341-1409
定休日日曜日
営業時間[月~金] 11:00~14:45
(L.O) 17:00~19:45 (L.O) [土・祝]
11:00~14:30 (麺が売切れ次第終了) ランチ営業
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ