吉野家の黒カレー!濃厚かつスパイシー!トッピング有りがおすすめ

吉野家
550円
吉野家

吉野家のカレーが黒カレーになった!
吉野家では、15種類のスパイスを使った黒カレーを2017年4月27日から販売開始しました!
牛丼以外のメニューを提供するようになった、吉野家が本格的に力を入れ始めたカレーメニューです。
さてどんなカレーなのでしょうか?
探検してきました!

吉野家の黒カレーはどんなカレー?

吉野家黒カリー

吉野家の黒カレーは2017年4月27日に販売を開始した、15種類のスパイスを使った黒色の本格カレーです。

一般的に吉野家なのどのチェーン店が展開するカレーは一般家庭で食べられる、大手企業が販売しているカレールーを利用したような滑らかな口当たりの茶色っぽいカレーが多いです。

しかし、今回吉野家が販売開始したのは…なんと黒色のカレー!

欧風カレーでありながら、スパイシーなスパイスの風味を残したカレーとのことです。

ところで、カレーが黒くなる理由って御存じですか?

カレーが黒くなる理由として考えられる理由としては3つ思いつきます。

  1. 玉ねぎ、スパイスのロースト色
  2. たっぷりと煮込み時間を取っている
  3. イカスミが入っている

今回、吉野家の黒カレーは…
『玉ねぎ、スパイスのロースト色』から黒カレーになっていると推測しています。

牛丼の吉野家が本気を出して開発した黒カレーはどのようなものなのか?

まずはメニューから確認していきましょう!

吉野家の黒カレーのメニュー

吉野家黒カリーメニュー

黒カレーのバリエーションが凄いです。
しかも、吉野家の現行メニューの中で賄えるトッピングになっているところも流石ですね。

  • 黒カレー
    並盛 350円 大盛 450円
  • チーズ黒カレー
    並盛 450円 大盛 550円
  • 牛黒カレー
    並盛 550円 大盛 650円
  • 半熟玉子黒カレー
    並盛 420円 大盛 520円
  • 半熟玉子×チーズ
    並盛 520円 大盛 620円
  • 納豆黒カレー
    並盛 430円 大盛 530円
  • カルビ黒カレー
    並盛 600円 大盛 700円
  • 牛×チーズ
    並盛 650円 大盛 750円
  • カルビ×チーズ
    並盛 700円 大盛 800円
  • 牛×半熟玉子
    並盛 620円 大盛 720円
  • カルビ×半熟玉子
    並盛 670円 大盛 770円
  • カルビ×牛
    並盛 800円 大盛 900円

トッピングを含めると、本格的なカレー専門店で食べるカレーとほとんど変わらない価格になってしまいますね。

でも黒カレー自体には具材がないので…トッピングありがオススメですぞ!

吉野家の黒カレーのお味は?

吉野家牛黒カリー

吉野家の黒カレーは…トッピングがなければ、具が一切ないカレーです。

野菜や肉などもたっぷりと使って作っているはずですが、すべての具材はカレールーの中に溶け込んでいるのです。

ちなみに、ええランチ管理人は具材のないカレーを見ると…

『やりおるな』と思うタイプの人間!

今回の吉野家の黒カレーも見た瞬間、

「ほほぅ」と美味しんぼの海原雄山が言いそうな、感嘆の独り言を発しましたね。

でも、トッピングがないと…少し寂しいので…

なにか、トッピングをするのがおすすめですぞ!

今回トッピングは牛丼の具にしましたが、この黒カレーのお味を考えると、半熟玉子やチーズがぴったりと思います。

コクのある黒カレーにチーズの乳成分と、半熟玉子のまろやかな味わいが合わさると、きっと一段階上のお味になるはずです。

吉野家牛黒カリー

具がないカレーは…ルーの中に調理時のたま葱などの野菜の旨みがすべて溶け込んでいるため非常にコクのある場合が多いのです。

吉野家の黒カレーもその例に漏れていなくて、しっかりとローストした、たま葱の甘さやコクが感じられます。

そして、驚くべきなのは…濃厚でまったりと、コクのある味だけかと思っていたところに…

ふんわりと、スパイスの香りが鼻からぬけてくるのです…

ちゃんと、スパイス感を出してきてますな!

吉野家の黒カレーは欧風カレー風なのに、

スパイスがしっかり系!

これは吉野家の商品開発の部門の力ですな…

欧風カレーは…旨みが濃くて、ごちそう感があり…毎日食べるには厳しい面があります。

欧風カレーとは逆のインド系のカレーは…あっさりとしているけども、みそ汁のように毎日食べれる感じがします。

この両方の特徴を、黒カレーは持っています。

カレールーの表層には、脂が浮き出ていて…しっかりとコクのあるカレールーに仕上がっているのにもかかわらず、後から追いかけてくるスパイスの風味で重さを軽減しています。

吉野家牛黒カリー

これはよくできたカレーです。

ところで、カレーに合わせるライスってどんなものが理想だと思いますか?

吉野家では、ごはんも、牛丼に合わせて少し固めで粘り気が少ないタイプのお米を使っています。

少し固めで粘り気が少ないごはんは…もちろんカレーにもぴったり合います。

吉野家牛黒カリー

今回、黒カレーにトッピングしたのは牛丼の肉…

味付けされて、柔らかく煮込まれた牛肉は、カレーにも負けない存在感を示しますね。

また、食べ進めるうちに気が付いたのですが、吉野家のカレーはルーが結構多めです。

そのため、ルーを少な目にして食べるような調整は必要ありません。

ちょっとしたことですが、これはうれしい!

吉野家の黒カレーはお安い値段でいただける割には、しっかりとした完成度をもったカレーでした!

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 黒カレーは濃厚かつスパイス感あり
  • 350円からの価格は安い!
訪問日:2017/05/10

お店情報

店名吉野家
住所大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1F 吉野家
地図表示
電話番号06-6630-5277
定休日無休
営業時間24時間営業
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ