亀すし総本店!大阪梅田で観光客に人気の老舗のお寿司屋!

亀すし総本店
2000円
亀すし総本店

亀すしは海外の観光客にも人気のある老舗のお寿司屋です。
店の外観から老舗の雰囲気が漂よってますね。
職人さんが目の前で握り、カウンターで食べる寿司を求めてたくさんのお客が訪れます。
さて、どんな寿司がいただけるのか?
探検してきました!

亀すしはどんな店?

亀すしは大阪梅田の曽根崎にある老舗のお寿司屋さんです。
リーズナブルな価格帯で職人さんが握るお寿司が食べられます。

店の雰囲気

店の雰囲気も昔のお寿司屋って感じで…趣があります。

外国人観光客から人気がでるのも納得!
職人さんとの会話も楽しめ…
これが日本文化と感じることができるからでしょう!

営業時間

定休日:無休

[月~日・祝]
12:00~22:00(閉店22:30、月曜は16:30~)

ランチ営業、日曜営業

アクセス

梅田曽根崎にある店、むかいに亀すしの本店があります。
隣はなんと縄寿司!ここは梅田の寿司ストリート!

亀すしのメニュー

メニュー

お寿司のメニュー見ていただくとわかるように非常にリーズナブル!

  • はまち 380円
  • うなぎ 540円
  • たい 470円
  • しゃこ 470円
  • たこ 290円
  • 平目 470円
  • 穴子 380円
  • いくら 470円
  • えび 470円
  • とり貝 470円
  • あじ 290円
  • 玉子 290円
  • いか 380円
  • げそ 290円
  • まぐろ 380円
  • 明太子 470円
  • サーモン 470円
  • 貝柱 380円
  • こはだ 290円
  • いわし 290円
  • 剣いか 470円
  • しまあじ 470円
  • あぶりサーモン 470円
  • あぶりとろ 670円
  • 白身ちりにぎり 470円
  • うに 670円
  • あわび肝焼 470円
  • 数の子 470円
  • 芽ねぎ 380円
  • とろ 670円
  • あわび 670円
  • つぶ貝 380円
  • かに味噌 470円
  • 甘エビ 470円
  • 赤貝 470円
  • さば 380円
  • 白子 470円
  • おどり(1貫) 540円
  • 鉄火巻 380円
  • うなきゅう巻 670円
  • 上巻すし 670円
  • とろ鉄火巻 1,610円
  • 大葉梅肉巻 380円
  • 鉄きゅう巻 470円
  • 新香巻 380円
  • 納豆巻 380円
  • 花丸きゅうり巻 380円
  • ばってら 540円
  • ネギとろ巻 670円
  • 穴きゅう巻 470円
  • かんぴょう巻 380円
  • えびマヨ巻 540円
  • サーモンマヨ巻 540円
  • 赤だし 380円
  • 茶碗蒸し 670円

お飲み物

  • 生ビール 540円
  • 瓶ビール(大) 670円
  • 酒  白鹿 470円
  • 地酒 富山立山 540円
  • 焼酎【水割り】 470円
  • ウイスキー水割り 850円
  • 冷酒 白鹿 850円
  • チューハイ (カルピス・梅・レモン・ライム) 470円
  • 梅酒 470円
  • ハイボール(角)  470円
  • ウーロン茶  290円
  • ノンアルコールビール 380円

※ 2017/02/26時点のメニュー

亀すしのお寿司のお味は

2017年12月29日に再訪問

とろ鉄火

この日は複数軒店をはしごしていたので…
亀すしに着いたときにはべろべろでした。
そんなこともあり…

普段は注文しない…とろ鉄火 (1,610円)
前回注文しなかった、かめ寿司の最高値の巻寿司!
巻かれるマグロは、本マグロの大トロです。

海苔のパリッとした風味に、まぐろは口の中でふんわり溶けます。
これは最高!

うに

うに(670円) 色がええ雲丹!
これも海苔がパリッとしていてええですな。

日本酒がすすみます。

お値段を考えると、かなりお値打ち!
絶対に注文したほうがよい一品!

前回訪問時のうによりクオリティが高い!

しまあじ

シマアジ(470円)は夏が旬…でもやっぱり食べたいアジの王様!
アジというよりは、鰤に近いけどね…

やっぱり旬に食べるのがおすすめかな?

炙りサーモン

炙りサーモン(470円)
サーモンは火を通すと旨さが倍増しますよね。
生もよいけど炙りも良い!

サーモンは年中あるから嬉しい!

うなぎ

うなぎ(540円)です。
こちらもしっかりと炙ってから提供されます。
昔は安かったうなぎは、もはや高級品!

いずれ食べられなくなるかもしれないという背徳感が逆にうなぎを美味しくしてくれているのかも…

2017年2月26日

日本酒

この日はすでに、お寿司屋2件目だったので少しだけいただきます。
熱燗を注文すると酒タンポで提供されます。

熱燗をチビチビやりながらのお寿司は最高!

うに

うに(670円)です。
亀すしのうには小川商店のうにです。
臭みはまるでなく磯の香りとクリーミーな味わいがよいです!
リーズナブルな「うに」にしてはええクオリティ!

ぐっジョブです

寿司の横に添えられるのは細切りにしたガリです。
吉野家タイプのガリですが、食べやすいですね。

うなぎ

ウナギ(540円)です。
ウナギは炙って提供されます。
パリッとした食感も相まって美味しい!
柔らかい身に皮の食感、煮切りもええ味!

シマアジ

シマアジ(470円)です。
シマアジはまるでブリのような歯ざわりや脂を持ちます。

職人さんは忙しそうですが気さくに話をしてくれます。
このような雰囲気を含めて亀すしが人気なのでしょう。

寿司の写真を撮っていたら「その写真どうするの?」と聞かれました。

ブログに乗せることを説明すると、職人さんは「パソコンとかはよくわからないけど、匿名でいろいろ書かれるから怖いよね」と言ってました。

(´-`).。oO(悪いことなど書かないよ)

いか

いか (380円)です。

白く美しいイカは歯ごたえも抜群!
山葵の香りが協調されるイカは最初に食べたい一品!

鉄火巻

鉄火巻(380円)です。
本マグロを贅沢に使った鉄火巻は脂ののりも抜群!
海苔もパリッとしており、抜群の旨さ!

ただの鉄火巻でこんなに感激するなんて…
寿司屋とは、寿司だけを食べるのではなくて、雰囲気そのものを食べるお店なのだなと実感しました。

亀すしの寿司は
曽根崎の日本伝統やね

古き良き日本の雰囲気が味わえる亀すしはオススメのお寿司屋です。
リーズナブルなお寿司に職人さんとの会話…
美味しいお寿司…それ以外に何が必要か?

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 昔ながらのお寿司屋!
  • 鉄火巻が抜群においしい!
訪問日:2017/02/26

お店情報

店名亀すし総本店
住所大阪府大阪市北区曽根崎2-14-2 亀すし総本店
地図表示
電話番号06-6312-3862
定休日無休
営業時間[月~日・祝] 12:00~22:00(閉店22:30、月曜は16:30~)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ