難波の魚匠 銀平で贅沢なご馳走ランチをいただきました。

魚匠 銀平 大阪道頓堀店
1080円
魚匠 銀平外観3

ランチタイム時には、魚匠銀平の店の前にいつも行列ができています。
この日はたまたま行列ができていませんでしたので、チャンス!と思い
すこし贅沢ですが訪問してみました。

店の前を通るたびに、行列ができていない日があれば訪問しようと思ってましたので、念願がやっとかないました!

魚匠 銀平外観2

定食は、1,080円の定食が5種類とコース料理などがあるようです。
店の前には、椅子が配置されており、私が見る時には、ここに人が座って待っている場合が多いです。
店の外観も高級感があります。
料理も結構良い値段です。

魚匠 銀平外観1

高級感に圧倒されます。
中に入ると、意外と奥に広くて驚きました!
行列ができるぐらいだから小さいお店と考えておりました。

結構大きめのキャパがある店なのにもかかわらず、行列ができているのはすごいと思います。
定食のクオリティが高いのだろうなと思います。

魚匠 銀平メニュー

メニューです。
本当は、焼魚定食が食べたかったのですが、時間がかかる場合があるとのことでしたので、注文は… 限定20食とかかれている、お造り定食にしました。

3,780円の鯛めしコースなどもあるようです。
昼からすごいメニューがあるのだなと思いました。

お造り定食三種~四種盛合わせのお味は?

魚匠 銀平豆腐シラスたまねぎ

定食の付け合せのざる豆腐と、しらすたまねぎが出てきました。
ざる豆腐には、からしと醤油をつけていただくようです。
私はざる豆腐には何もつけずにいただきました。

豆腐の味がとても濃厚です。
とても美味しい豆腐でした。

塩があれば、塩をかけて食べたいと思える豆腐でした。

ところで、ええランチ管理人は生のたまねぎが苦手です。
そのため、しらすたまねぎを食べるのを躊躇したのですが…こちらのたまねぎは、驚くほど辛味が少なくとても食べやすかったです。
しらすの塩加減とたまねぎスライスが絶妙な組み合わせです。

魚匠 銀平お造り定食

お刺身とご飯類が出てきました。
お刺身は、とても大きな器の中に大量の氷が敷き詰められており、そこに四種類のお刺身が乗っています。

魚匠 銀平お造り

お刺身は、かんぱち、すずき、たい、鰹 でした。
お刺身のサイズや量がお上品だったため、内心出てきたとき少しがっかりしました。

しかし、一切れお刺身を食べたときにそれが覆りました!
クオリティが高すぎます。
ぐっジョブです。

“とても新鮮な魚”と”職人さんの腕”の組み合わせだからと思いますが。
お造りのぷりぷり歯ざわりと食感に驚きました!

そしてもっとも驚かされたのは、鰹の刺身です。
濃厚な鰹の旨みがあり、また、鰹特有の臭みがまったくありませんでした。

魚匠 銀平看板

すこし贅沢なご馳走ランチでしたが、店の雰囲気もとても良くて、大満足でした!

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • おしゃれな外観と内装
  • クオリティの高い定食
訪問日:2014年10月1日

お店情報

店名魚匠 銀平 大阪道頓堀店
住所大阪市中央区道頓堀2-2-20
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-6211-9825
定休日日曜日
営業時間お昼11時半より2時迄
夕方5時より 10時ラストオーダー 11時閉店
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ