牛かつ専門店日本橋富士の牛かつ御膳!難波で肉ランチ!

牛かつ専門店日本橋富士
1280円
牛かつ専門店日本橋富士

難波に日本橋富士という牛かつ専門店がオープンしました!
最近、海外の観光客向けなのか?牛かつ専門店が次々とオープンしています。
もしかすると、ローストビーフ丼ブームの次は牛かつブームが来るのかもしれませんね?
さて、どんな牛かつがいただけるのか?
探検してきました!

牛かつ専門店富士はどんな店?

牛かつ専門店富士は、難波にオープンした牛かつの専門店です。
最近流行りのレアの牛肉の牛かつを提供されています。
また牛かつだけでなく、霜降りのロース肉を炙りレアで仕上げた牛炙り丼というメニューもあります。
2016年4月15日にオープンされた新しいお店のため綺麗です。
店はテーブル席とカウンター席があり、店の奥にもさらにテーブル席があるようです。
なかなかキャパがありそう!

場所柄的に観光客も訪れやすい場所ですので、牛かつのもと村のように観光客が行列を作るようになりそうなお店です。

牛かつ専門店日本橋富士のメニュー

牛かつ専門店日本橋富士メニュー

牛かつのロースとヘレ、牛炙り丼の3つが主軸

  • 霜降りロース牛かつ御膳
    100g 1,180円 とろろ付き 1,280円
    130g 1,280円    とろろ付き 1,380円
    160g 1,480円    とろろ付き 1,580円
  • 牛ヘレかつ御膳
    100g 1,280円 とろろ付き 1,380円
    130g 1,380円 とろろ付き 1,480円
    160g 1,580円 とろろ付き 1,680円
  • 牛炙り丼
    小 980円
    中 1,180円
    大 1,380円
牛かつ専門店日本橋富士メニュー

牛かつと、牛炙り丼の両方が食べたい!
そんな人には、両方が食べれるセットもあります。

  • よくばりWセット 2,000円

今回は、霜降りロース牛かつ御膳の130g(1,280円)を注文!
100gの牛かつから100円アップだけで130gになるのなら…
なんだか真ん中のメニューが一番得なように思える…

霜降りロース牛かつ御膳のお味は?

霜降りロース牛かつ御膳

牛かつが出てきました!
霜降りロースの牛かつ130g と赤だし、ごはんのセットです。
130gでも結構ボリュームがありそうです!

富士の牛かつ

レアで仕上げた牛かつ!
短時間でさっと揚げるため、牛肉の中は火が通らず、レアなまま赤い断面が見えています。
赤い系の牛かつは最近よく見かけますが…
こちらのお店で使用している牛肉は、牛かつのタケルとよく似ていますね…

卓上調味料

卓上調味料は、シチリア岩塩と特製醤油、すり玉ソースです。

  • 特製醤油
    特製醤油は創業100年以上の蔵元から直接仕入れているこだわり醤油らしく、すこし甘味がある醤油
  • シチリア岩塩
    岩塩は辛さがマイルドな塩で、肉料理に最適!
  • すり玉ソース
    すりおろした玉ねぎがたっぷり入っており、酸味がありながらコクもあるソースで…なかなか旨い!

3種類のソースでいただけますが…
個人的には特製醤油が一番良かったかなと…

富士の牛かつはわさびおろしと一緒に
こちらの名物である「富士おろし」と呼ばれる大根おろしにわさびを混ぜ込んだものを特製醤油につけて食べると旨い!
牛かつはこってりしているイメージがありますが、富士おろしと一緒に食べるとかなりあっさりした味わいになります。
牛かつだけど、重くないというのが印象!

ボリュームもたっぷりですし…
提供時間も速めなので、サラリーマンのランチにも良いかもしれませんね…

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 牛かつブーム?
  • レアな揚げ加減かつボリュームたっぷり!
訪問日:2016/05/07

お店情報

店名牛かつ専門店日本橋富士
住所大阪府大阪市中央区千日前2-7-22
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-6631-2929
定休日無休
営業時間11:00~23:00
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ