牛かつあおなの黒毛和牛カツ!東京上野御徒町で絶品定食!

牛かつあおな
1922円
牛かつあおな

牛かつあおなは上野御徒町にあるお店!
黒毛和牛を使った、レアの絶品牛カツがいただけるとのことで有名です。
営業時間も長いので便利に使えるお店!
さて、どんな定食が頂けるのか?
探検してきました!

牛かつあおなはどんな店?

牛かつあおな外観

牛かつのあおなは株式会社ジェイフーズが運営する牛かつの専門店!
あおなは、御徒町が本店で…
他にも渋谷、高田馬場、新宿に店舗があります。
今回やってきたのは、御徒町本店です。
御徒町駅から200m以内というアクセスも抜群、こちらのお店は人気店で行列ができることでも有名!

また、海外の観光客に牛かつは人気のようです。
この日も外国人観光客のお客さんが多かったです。
日本旅行のパンフレットとかで牛かつが紹介されているのでしょうね…
店員さんに英語ができる人がいる点も観光客対応のためかな?

ところで、最近レアで揚げる系の牛かつ店が増えてきていますが、牛かつのあおなは他の店にはない特徴があります。
それは、牛肉に国産牛黒毛和牛を使っている点です。
今までの牛かつ屋では、高級牛肉を使うことがありませんでしたので…
そんな牛かつを専門店で、しかも定食屋として出されるコンセプトは明らかに特殊!
そんな理由で、あおなは今後も期待の牛かつのお店です!

あおなのこだわりは5つ

  1. 国産牛と黒毛和牛を使っている点
    あおなの牛かつの牛肉は国産牛と黒毛和牛が使われています。
    あっさりの部分と霜降りの部分を選べるのも素晴らしいと思います。
  2. 本わさび
    わさびはトッピングで100円追加することで擦りたて本わさびを付けれます。
    今回はもちろん注文しました!
  3. サラダ
    フレッシュなサラダとのこと…
    確かに定食に付いてくるレベルのサラダではありませんでした!
  4. お米
    十六穀米を使われています。
  5. 調理法
    牛かつはレアで調理されます。
    パン粉や油にもこだわり有りとのこと!

こだわり抜いた牛かつを食べられるとのことで期待して訪問!
今回はもちろん、御徒町の本店に伺いました!

牛かつあおなのメニュー

牛かつあおな看板

あおなの牛かつの定食は
「あ」・「お」・「な」と名づけられています。
「あ」が国産牛の牛かつ
「お」が黒毛和牛の牛かつ
「な」が霜降り黒毛和牛の牛かつ
それぞれのセットメニューに
大きめセット、小さめセットがあります。

牛かつあおなメニュー
セット

  • あ(国産牛)
    1,250円
  • お(黒毛和牛)
    1,480円
  • な(霜降り黒毛和牛)
    1,680円
  • ミックス(数量限定)
    1,400円

セットには季節のサラダ、スープ、ご飯(白米 or 十六穀米)付

大きめセット

  • あ(国産牛)
    1,650円
  • お(黒毛和牛)
    2,000円
  • な(霜降り黒毛和牛)
    2,300円

大きめセットには季節のサラダ、スープ、大盛りご飯(白米 or 十六穀米)付

小さめセット

  • あ(国産牛)
    1,050円
  • お(黒毛和牛)
    1,150円
  • な(霜降り黒毛和牛)
    1,350円

小さめセットには季節のサラダ、スープ、小鉢、小さめご飯(白米 or 十六穀米)付

※価格表記は税別

小さめセットだけ小鉢が付くのと、セットのサイズによってご飯のサイズが変わるようです。
ご飯のおかわりは有料で150円でおかわり可能!50円増しで大盛ごはんにできます。

牛かつあおなメニュー

牛かつは1枚当たり約50g程とのことで…
通常のセットで100g、大きめセットで150g、小さめセットは50gです。
完全に量より質を重視していますね…

アラサーを超えるとボリュームたっぷりの牛かつよりも、あおなのような、質を重視した牛かつのほうが好ましい…

牛カツあおな識別番号

あおなでは、牛肉の個体識別番号まで表記しています。
この表記があるだけでとても安心です。
他の牛かつ屋では、インジェクションビーフ(成形肉)を使っているところもあるので…
あおなの牛かつは、本物の素材でしっかりと作っていることがわかります。

今回は、「な」の霜降り黒毛和牛のセット+本わさび(1,922円税込み)を注文!

霜降り黒毛和牛の牛かつのお味は?

牛かつあおな なセット(霜降り黒毛和牛)

定食が結構早くでてきました!
牛かつはレアで仕上げられるため、揚げる時間は少ないのですね!

出てきた定食のサラダがたっぷりで驚き!
赤カブやベビーリーフなど只のサラダではない…
キャベツの千切りや、レタスなどではないことに好感が持てます!

サラダへのこだわりや、十六穀米など、女性客を意識した感じがビンビンに感じ取れます。

牛かつあおな 牛かつレア

牛かつは霜降り具合も素晴らしい、レアの揚げ加減!この揚げ加減に感動!

後から入ってきた、少し小金持ち風の小太りのオジサンと、スナックのママ風の人のカップルは店でワインを飲み始め…さらに、牛かつが冷たいと店員さんにクレームをつけていました。
その際に、キッチンのコックさんは 「まぐろの刺身は暖かい状態では提供されませんよね?あおなの牛かつもそれと同じでサッと揚げているので牛肉は冷たいままです。牛のたたきのように、刺身としての牛かつを味わっていただきたいので冷たいのです。」とのこと。

なるほどな…牛のたたきのカツ版なのでなぁ…と納得しました。

この時のコックさんの
『どや顔』が忘れられません…

まぁ、ええランチ管理人は普段から
「属性を付けるとしたらだよね…」とよく言われる人間なので、このやり取りをほくそ笑んでました。

牛かつあおな 昆布醤油

話は戻りまして、あおなでは牛かつにつける調味料として、昆布醤油と謎の調味料?です。
謎の調味料は、油に香辛料や塩を溶いたものだと思いますが…詳しい中身は不明

店員さんからは、最初は山葵を牛かつにのせて、昆布醤油をつけてお召し上がりくださいとのこと、また、卓上の塩でも美味しいと説明を受けました。

牛かつあおな 牛かつレア

本わさび(100円)を追加したので…
タップリと牛かつにのせて!昆布醤油で頂きます!
これは…

ぐっジョブです

牛肉は霜降りですが、モモ肉の部分だからか、しつこくなくて食べやすい!
牛肉のたたき風にいただけますね…
外側の衣もサクサクとして、とても軽い衣です。

驚くべきは、山葵をタップリつけましたが全然辛みがない!
爽やかな山葵の香りだけが鼻に抜けます。

ええ値段なだけあって…
美味しい牛かつです。

本わさびトッピングは+100円ですが…
是非お勧めのトッピング!

牛かつ塩

牛かつは塩で食べても美味しい!
昆布醤油で食べるときよりも、牛肉の旨味が引き立つような気がしますね。

牛かつあおな 牛かつ

この謎の調味料もアリだ!
なんだこれ?とにかく旨いです。

スープ

牛の脂が浮かんでいるわかめスープ付き!
定食の付け合わせとしてはありですな!

牛かつあおな ご飯は十六穀米

ご飯は十六穀米!
牛かつに合うようにとのことで調整されたご飯です。
固めに炊かれている点がナイス!

言うことがない牛かつの定食ですね…
個人的には、結構高級な定食なので、店の雰囲気にもうちょっと高級感があってもええかもね?
と思いました。

しかしながら、牛かつは今まで食べてきた中でもダントツに美味しい!
流石、黒毛和牛の本物の牛肉を使っているだけあります!
ボリュームが少な目なのですが…
量より質を求める人にはお勧めのお店!

東京で牛かつを食べるなら!
本物の牛肉をつかっている「牛かつあおな」に行かれてはどうでしょうか?

ええ牛かつご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • これぞ本物の黒毛和牛の牛かつ
  • 山葵も本物、こだわり尽くしの定食
訪問日:2016/03/15

お店情報

店名牛かつあおな
住所東京都台東区上野6-5-7 JUNビル 1F
地図表示
電話番号03-6240-1979
定休日無休
営業時間11:00~23:00(L.O.22:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

皆様コメントありがとう

  1. もけもけ より:2016年05月12日 22:12
    高田馬場にもあるで〜

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ