ビブグルマンのとんかつ店!イマカツ六本木本店のやまと豚の味!

イマカツ六本木本店
2060円
イマカツ六本木本店

イマカツはミシュランのビブグルマンにも記載されているとんかつの名店で、絶品のとんかつがいただける人気店とのことです。
東京六本木の夜中、ラストオーダーに近い時間になりますが期待して店に入ります。
どんなとんかつがいただけるのか?
探検してきました。

イマカツはどんな店?

イマカツやまと豚

イマカツは「ミシュランガイド東京2015」のビブグルマンに記載されています。
ビブグルマンとは、星は付かないが5000円以下で美味なフレンチかイタリアン、和食を出す店を”ビブグルマン店”として選定しているのです。
ミシュランに選ばれたとんかつ店は12店舗

以前、ええランチでも訪問した
秋葉原の丸五
丸五 とんかつがとてもおいしい!絶妙な揚げ方に大満足
高田馬場のとん太
とん太の特ロースかつ定食!東京高田馬場で肉汁溢れるとんかつ!
のように絶品とんかつ店が名を連ねます。

イマカツも間違えなくおいしいとんかつがいただけるに違いありません。

イマカツの信念として4つのこだわりがあるようで…HPに記載されておりました。

  1. 調理への追及
    熟練の職人が産地にこだわり、厳選された食材のみ使用しております。小麦、玉子、パン粉等すべてに美味しさへの追及を徹底しており、調理方法として、低温と高温の油を使い分けお肉の旨みが最大限に引き出されるように工夫しております。
  2. 独自ブレンド
    皆様に香りと色を楽しんで頂くため研究を重ね、イマカツ独自の配合でラード・ヘッドをブレンドした油を使用しております。
    また、イマカツでは、とんかつに一番適した独自の基準でパン粉の粗さを定めています。そのため、肉汁をしっかり閉じ込め、肉は柔らかくてジューシーなとんかつが出来るのです。
  3. 肉へのこだわり
    名物「ささみかつ」は岩手の契約養鶏場で大切に育てられた銘柄鶏のみを使用しております。限界までやわらかく低カロリーで女性のお客様にも好評です。そしてとんかつの王道「ロースかつ」「ヒレかつ」にはやまと豚を使用しております。
    粗脂肪の穀物主体の独自配合の飼料で育てられた豚で口の中に甘みが広がります。
  4. 厳選したお米
    とんかつとの相性があうように国産コシヒカリを使用しております。
    毎日必要なだけ精米をし炊き上げ、ふっくらでつややかです。
    また、ご注文いただいてから炊き上げる土鍋ご飯のご用意もしており、土鍋だからこそ味わえる、かりっと香ばしいおこげをご堪能いただけます。

あっ…絶対旨いやつやね…
まず、利用している豚が『やまと豚』ということで…以前浅草で訪問したとんかつの老舗店『とんかつゆたか』でも使われている絶品豚肉です。

浅草のとんかつゆたか
とんかつゆたかは浅草の老舗店!ソースで食べるのがおすすめ!

やまと豚は、肉質がきめ細かく、柔らかで脂肪に甘みがあり風味も抜群の豚肉!
この素材を利用しておいしくないとんかつが出てくることが想像できません。
また、イマカツはとんかつ店ですが、六本木という場所柄でしょうか?
お酒もいただけるようなとんかつ店になっています。

イマカツのお食事メニュー

イマカツメニュー

もつ鍋や居酒屋っぽいメニューもある中、やはり本筋はとんかつ店、御膳系のメニューがございます。
メニューはたくさんありますが、今回はかつ系の御膳だけを記載します。

  • 特選ヒレかつ膳
    やまと豚を使用。きめ細かくやわらかなやまと豚の特徴を活かすため、薄い衣で揚げ、肉の良さを引き立てました。
    2,160円
  • 特選ロースかつ膳
    やまと豚のロース、その中でも厳選された部位のみを使った一品。
    肉質や脂身のうまみを存分に楽しんで頂けるはずです。
    2,060円
  • ロースかつ膳
    やまと豚を使用。脂身の甘味、ジューシーな味わい、共にイマカツならではの調理方法により、最大限に引き立てた一品
    1,440円
  • ささみかつ膳
    一度は食べて頂きたい一品。ささみの概念をくつがえすほど、ジューシーでやわらかに揚げました。ささみかつ3本入り
    1,550円
  • 手作り特大メンチかつ膳
    やまと豚を使用。毎日お店で仕込むこだわりの逸品。あえてシンプルな味付けで極厚でよりジューシーなメンチカツに仕上げました。
    1,400円
  • 大海老フライ膳
    上質な油の香りと海老の香りが一つになりお互いを引き立てた一品。ぷりぷりな食感で食べごたえじゅうぶん。大海老フライ3本入り
    2,060円
  • にんにくロースかつ膳
    まかない料理から生まれた一品。国産のにんにくをやまと豚のロースに挟み、低温でじっくりと火を通します。特製のしょうゆでどうぞ
    1,650円
  • みそかつ膳
    やまと豚ロースとイマカツオリジナルの味噌が相性抜群。
    2色のネギと刷り立てのゴマで飾られた、ごはんともお酒とも楽しめる一品です。
    1,650円
  • ミックスフライ膳
    メンチかつ、ささみかつ、大海老フライ、一口ヒレを盛り合わせました。
    イマカツの味をあれこれ楽しめる欲張りな御膳です。
    2,060円

やはり、とんかつと言えば、ロースかつ!
今回は、特選ロースかつ膳(2,060円)を注文です。
豚肉は、やまと豚だけでなく、高知のゆず豚も選べるようです。
「それぞれ、どんな特徴がありますか?」と聞いたところ、新人の店員さんだったのか?
厨房へ聞きに行きます。

戻ってきた店員さんから、ゆず豚は、肉の香りがよく、あっさりとしたとんかつで、やまと豚は肉の旨味が強く、なめらかな食感がある肉とのこと…

とんかつを食べるなら…脂にまみれる覚悟が必要だ!
ということで、もちろん「やまと豚」をチョイス!
浅草のゆたかとの比較もできるしね…

イマカツの特選ロースかつ膳のお味は?

キャベツが出てきた

イマカツの特選ロースかつ膳を注文すると、先にキャベツがでてきました。
キャベツは食べ放題のようです。
テーブルに置いてあるドレッシングをかけていただくことができます。

イマカツ特選ロースかつ膳

特選ロースかつ膳がでてきました!
とんかつに、ご飯、キャベツに一品、味噌汁です。

イマカツ特選ロースかつとんかつはやまと豚…
なんだかしっかりと火が入っていることが気になりましたが…
おいしそうなとんかつであることには違いありません。

イマカツ特選ロースかつ 塩で食べる

もちろん、塩もええ塩が置いてありました。
塩を付けて一番端をいただきます!
おいしい!

大阪の一般的なとんかつと比較すると、かなりおいしいとんかつですよ!
大阪では、あまりとんかつ専門店がないため、東京では、ええとんかつ店によく行きます。
ただ、そのためなのか?
もちろん、おいしいとんかつですが、感動が湧き出てこなかったのです。

ごはんがべちゃ

ごはんは…やわらかいですね…
ご飯は水多めで炊かれているのでしょうか?
おいしいお米を使っているのに、なんだか少しもったいなし…

イマカツ特選ロースかつソースで

ソースと辛子でもいただきます!
うん、やはり、おいしいとんかつです。
衣の香りもよいですしね…

でも、火の通し方がもったいなし…
もっと柔らかくジューシーに仕上げられるはずです。

ラストオーダーも終わったからか?
店員さんは、奥のほうの調理場で大きな声でずっとおしゃべりしています。
会計の時も、自分たちが提供している料理の値段を覚えていないのか?
メニューをとりに行って確認後、レジを打ちます。

特選ロースかつ膳はあまり注文されないメニューなのかなぁ…
レジの男性は社員さんっぽいのに…新人さんなのでしょうか?
接客は丁寧なのですが、なんだかもったいない。

ビブグルマンに掲載されている有名店で、厳選した素材を使われていますが…
私が期待しすぎてハードルを上げてしまったかもしれませんね。

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • こだわりの豚肉やまと豚は流石の品質
  • ごはん、キャベツが食べ放題
訪問日:2015/09/08

お店情報

店名イマカツ 六本木本店
住所東京都港区六本木4-12-5
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号03-3408-1029
定休日無休
営業時間ランチ  11:30~16:00 ディナー
 18:00~23:00(L.O.22:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ