凛酌(リンク)でランチ!難波で山形郷土料理がいただけるお店

凛酌
800円
凛酌

『凛酌』(リンク)は難波にあるイタリア料理と山形郷土料理が愉しめるお店です。
昼にはランチもされており、山形のご当地グルメの『肉そば』や『だし』などがいただけます。
どんなランチが頂けるのか?
探検してきました。

凛酌のランチメニュー

凛酌看板

店の前には看板があり、肉そばの写真が飾られていました。
麺類意外で唯一メニューにある定食は期間・数量限定のようです。

凛酌 ランチメニュー
  • 肉そば(温・冷)
    650円
  • なめこおろしそば(温・冷)
    600円
  • 鶏中華(温・冷)
    700円
  • 替え玉
    200円

10食限定

  • もつうどん
    700円
  • もつそば
    700円
  • 豚つけそば
    700円

 

  • 期間・数量限定 定食
    釜揚げしらす丼 + 鶏の天ぷら + だし奴 + みそ汁
    800円

一品

  • ちくわの天ぷら
    100円
  • 鶏の天ぷら
    100円
  • おにぎり
    50円
  • だしご飯
    150円
  • 卵かけご飯(龍の卵)
    150円
  • じゃこ飯
    150円

一品のみの注文はだめで、麺類か定食を注文しなくてはいけないようです。
だしご飯やちくわの天ぷらが食べてみたかったのですが…
一品セレクト定食のようなものをしてくれないかなぁ…

今回は、山形郷土料理で有名な『だし』が食べてみたいので…
だし奴が付いている定食(800円)を注文!

期間・数量限定 定食のお味は?

凛酌の定食

期間・数量限定の定食が出てきました。
しらす丼、だし奴、鶏天ぷらに味噌汁、漬け物です。
凛酌 鶏の天ぷら

鶏天ぷらは結構大きめのものが2つです!
衣がさくさくしているタイプのてんぷらです。

おそらく胸肉を使っていると思います。
凛酌 鶏の天ぷら

てんつゆの中に辛子が入っています。
ここのてんぷらはてんつゆと辛子で頂くようです。

とり天で有名な大分では生姜醤油などでたべるが一般的らしいですが、天つゆと辛子で食べる鶏てんぷらもいいですね!
衣がさくさくで、下味もしっかり付いた鶏てんぷらは美味しい!

凛酌のだし冷奴

山形料理の名物『だし』がかかった冷奴です。
胡瓜、茄子、大葉、みょうがが細かく刻まれています。
みょうがや大葉が効いており、夏場でもさっぱり食べることができそうです。

『だし』は夏野菜を中心に作られるのですが、特に材料を選ばず様々な野菜を入れて、山形の家庭には欠かせない夏の定番の一品になります。
通常はご飯にかけていただくことが多いらしいですが、冷奴にかけても抜群に美味しいとのことです。

たしかに、さわやかなみょうがと大葉が口の中を爽快にしますね!
これは美味しい!

ぐっジョブです。

みょうがは夏を感じる

『みょうが』って食べるとなんだか夏の感じがしませんか?
『孤独のグルメ』の原作者の久住昌之さんが同じく原作をされている『花のズボラ飯』という漫画でみょうがを食べるシーンがあり

『みょうがは夏の番長』

と表現してます。
たしかに、みょうがのしゃきしゃき感はなぜか夏を感じさせます。

凛酌のしらす丼

しらす丼はたくさんの知らすの下に海苔がしかれています。
山形料理の名物でしらす丼もあるのかと思って調べてみましたが違うようですね、でもこのしらす丼もしっかりと美味しいです。
たっぷりのしらすを久しぶりにいただきました。

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • みょうがは夏の番長
  • 山形郷土料理って珍しい!
訪問日:2015/07/16

お店情報

店名凛酌
住所大阪府大阪市浪速区元町1-5-24 凛酌
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-6645-6225
定休日日曜、月曜
営業時間ランチ営業 11:30~14:30 (LO 14:00 )
+ 18:00~22:00(LO 23:00)
  

同じ店の記事

お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ