REVOグランフロントで黒毛和牛おまかせコース!A5の牛肉

REVOグランフロント
5000円
グランフロントレボ

グランフロントのREVO(レボ)は天下茶屋にある有名な黒毛和牛一頭買いで有名なREVOの支店です。
肉にこだわった絶品洋食がいただけると有名なこちらのお店!
この日は5000円おまかせコースを予約しておりました。
黒毛和牛おまかせコースではどんな料理がいただけるのか?
探検してきました。

REVO外観

ええランチ管理人はグランフロントの飲食街に来たのは初めてです。
たくさんのお店がひしめく中に『洋食REVO』がありました。
でっかい黒毛和牛ロース肉が飾られています。REVO黒毛和牛

黒毛和牛1頭買いの看板が出ています。
こちらのお店では、黒毛和牛を店主自らがせり落としてきて1頭単位で購入しているため、クオリティの高い牛肉の料理が低価格でいただけるのです。

REVO牛の部位表

メニューの中には牛の部位表が掲載されていました。
ええランチ管理人は肉好きのため、こういう部位表を見るのは結構好きです。
5,000おまかせコースでは、ある程度メニューの希望を伝えることができます。
シーフードよりも肉中心でごはんをつけてほしいと希望しました。

5,000円黒毛和牛おまかせコースの内容は?

イチボのローストビーフ

黒毛和牛おまかせコースの一番最初にでてきたのは、いきなり牛肉!

1品目は『黒毛和牛イチボのローストビーフ』です。
たっぷりの量で驚き!
この皿で2人前になりますが、1人前で結構な量があります。

もちろん、イチボのローストビーフは脂が甘く、溶けてなくなるような信じられないくらい柔らかいお肉!
一品目から衝撃を受けました。

ところで、牛肉を食べるとシアワセな気分になりませんか?
どうやらこれは、牛肉の脂肪に含まれる、アラキドン酸という物質が脳内物質アナンダマイドを生成して、アナンダマイドが脳内に分泌されると
幸福感をもたらすとのことです。

つまり、牛肉を食べるとハッピーになれるのです!

サラミ

2品目は『サラミと野菜ピクルス』です。
サラミは正直そこまで感動はなかったのですが、野菜のピクルスがよかったです。
すごく、浅い漬け方で、ピクルス感はそこまでありませんでした。
だから凄く食べやすいです!

チョリソー

3品目は『チョリソー』です。
チョリソーは当たり前ですが、ピリ辛です。
カッティングに技があるのか?
噛み切りやすく、とても食べやすいです。ビフカツ

4品目は『ビフカツ』です。
ビフカツがヤバイ!
旨い!
牛肉の扱いがすばらしいのでしょう!
これは、すばらしい!
通常、ビフカツに利用する部位や、牛肉としては、オージービーフのモモ肉などが利用されると思うのですが、今回は黒毛和牛1頭買いのお店です。
ビフカツも凄く柔らかく仕上げるために極上の黒毛和牛を使われていると思います。
赤身の部分だとおもうのですが、柔らかくおいしいです!
また、牛肉だけでなく、衣やソースもすばらしいのです!

ライス投入

ライスは、お好きなタイミングで注文すれば、出していただけるということでした。
ビフカツが登場したところで、ライスも一緒に出していただきました。
肉には、白めしですよね!

カキのバターソテー

5品目は『牡蠣のバターソテー』です。

大粒で肉厚のプリップリの牡蠣です。
通常牡蠣の旬は冬場で、5月頃には牡蠣を食べるべきではないよく言われています。
しかし、美味しんぼ 第46巻 『牡蠣の旬』によると春が旬であると紹介されています。

牡蠣の旬は産地によってことなりますが、三陸地方の牡蠣は加熱調理の場合「3月〜5月」の牡蠣が最も美味しいとのこと
とても美味しかったので、この牡蠣は三陸地方の牡蠣ではないかと思います。
口に含むと牡蠣の旨みが、バターの風味と混ざり絶妙です!
驚きました!
ぐっジョブです。

REVOは黒毛和牛だけではありません。
海鮮もすばらしい素材を使われています!
また、調理も絶妙です。

A5ロースステーキ

そして、極めつけ!
6品目はメインディッシュ
A5ランク黒毛和牛ロースステーキ』です。

牛肉は日本食肉格付協会が定めている格付けにより、ランク付けされているのです。
どのようにランクを決定するかというと、『歩留まり等級』と『肉質等級』この組み合わせで決定されます。

『歩留まり等級』とは、A-B-Cの3段階で決定される
肉の取れる量の基準です。つまり、肉付きですね
Aが優、Bが普通、Cが劣 となります。

『肉質等級』は1~5の5段階で決定されます。
肉質等級は以下の項目の一番低い値が設定されます。

  • 「脂肪交雑」 霜降りの度合い 1~5の5段階
  • 「肉の色沢」 肉色と光沢 1~5の5段階
  • 「肉のしまりときめ」 肉のきめが細かさ 1~5の5段階
  • 「脂肪の色沢と質」 脂の色 1~5の5段階

つまり、A5の牛肉は『歩留まり等級』(肉付きがよい牛)でかつ
『肉質等級』で判断される4つの項目において、5段階評価がすべて5の牛肉にのみ適用されるランクなのです!

もちろんA5ランクの牛肉は貴重です。

「A5ランクの牛肉は市場に出荷される牛肉の
約3%です」とREVOの店員さんから説明をうけました。
なんだかとてもありがたいお肉ですね…

もちろんロースステーキは歯が必要ない柔らかさで、あふれ出る脂の旨みもすばらしいです。
ぐっジョブです。

焼き加減も絶妙、美味しい牛肉のためソースはなく塩胡椒だけ!
肉にガーリックチップを添えて食べると異次元の美味しさ!

水茄子

7品目は『水茄子』です。
コースの最後は、口直しにということで、あっさりした水茄子がでてきました。
たっぷりの氷の上にのった水茄子は、とてもジューシーで美味しい!
野菜もよいですね!

ライスも食べたのでお腹が一杯!
大満足のREVOのおまかせコースでした。

予約時に、黒毛和牛DX堪能セット4,450円のセットメニューを注文しようとしたのですが、
REVOの店員さんよると「おまかせコースがオススメです。」とのことでしたので、5,000円のおまかせコースがオススメですと説明を受けたので今回、おまかせコースにしたのですがこれが大正解です!

ええディナーご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • A5ランク黒毛和牛の凄み!
  • 肉だけではない!野菜も海鮮も絶品!
訪問日:2015/05/29

お店情報

店名Revoグランフロント
住所大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 7F REVO
地図表示
電話番号06-6359-3729
定休日年中無休
営業時間11:00~15:00(L.O14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ