老舗の洋食屋!グリル南風、デミグラスソースのビフテキ!

グリル南風
800円
グリル南風外観

難波の道頓堀沿いにある、グリル南風は、老舗の洋食屋です。
最近、お店がリニューアルして新しく生まれ変わりました!
南風って、タッチの喫茶南風ではないですよ!(タッチ世代ならわかるはず…)

難波の老舗の洋食屋で今日はランチを食べたいと思います!

どんな店内?

グリル南風は2階建ての洋食屋さんです。
1階には、カウンター席、2階にはテーブル席があるお店です。
家族代々引き継がれてきた洋食のようで今も家族でお店を切り盛りされているようです。

キッチンは1階の奥にあるため見ることはできないのですが、ランチの忙しさの臨場感を感じることができます。

どんな日替わりランチ?

今日の日替わりランチは、ビフカツとのことでした。
今日こそは、グリル南風定番の”おなじみランチ”を注文するか考えたのですが…

ついには、ビフカツランチを選択しました!
トンカツではなく、ビフカツ…
洋食屋さんぽっくていいですね!

グリル南風日替わり定食

日替わりランチのビフテキとライスが提供されました。
う~ん、さすがに老舗洋食…美味しそうです!

ビフテキには、デミグラスソースがかけられているようです。
ライスとスープがセットになっています。

グリル南風ビフカツ

メインのビフカツはでかいです!
ビフカツのデミグラスソースにはにんにくが入っているようです!
がっつり系のビーフカツは期待大です。

また、ビフカツは結構なボリュームがあります。
少しわかりにくいのですが、120g以上はありそうです。

付け合せには、スパゲティとサラダが付いています。

グリル南風ビフカツ

ビフカツはしっかり揚げられているタイプのものです。
個人的には牛肉はしっかり火をいれると硬くなりがちなため、レアの状態のビフカツがベストと考えていたのですが…
こちらのお店では、牛肉をしっかり叩いて薄めの状態の牛肉が揚げられています。

ビフカツは硬くなりがちなのですが、こちらのお店のビフカツは薄めなので、食べやすく仕上がっています!

(*´~`*)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

う~ん、しっかり歯ごたえのタイプのビフカツです。
でも、ビフカツはこのようなしっかりいた歯ごたえをもっているほうが食べ応えがあるかもしれません!

ライスの福神漬け

ライスの横にそえられているのは、福神漬けです。
カレーでもないのですが、ランチの漬物は福神漬けのようです。

グリル南風日替わりスープ

スープはベーシックなスープです。
洋食屋さんのスープって感じのほんとうにベーシックなスープです。
ただ、このスープはどのメニューについていても合いそうなので、こちらのお店では良いのかなと思いました!

老舗洋食ということですので、すばらしいメニューが他にもたくさんあると思われます。
私は、いつも日替わりを注文してしまうのですが…次回訪問時には、チャレンジなメニューにも挑戦したいと思います。

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 老舗の洋食
  • 老舗の雰囲気
訪問日:2014年11月12日

お店情報

店名グリル南風
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-4
地図表示
ストリートビュー表示
電話番号06-6211-2998
定休日
営業時間[月~土] 12:00~21:00(L.O.20:30)
[日] 12:00~14:00 ランチ営業
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ