牧のうどんの柔らかさに感動!博多の名物うどんはふわふわです!

牧のうどん博多バスターミナル店
580円
牧のうどん

牧のうどんの博多バスターミナル店に行ってきました!
博多では、ご当地グルメとして博多うどんも有名なのです。
ふわふわと柔らかい歯ざわりのうどんが特徴!
コシが重要な讃岐うどんとは一線を画しています。
さて、どんなうどんがいただけるのか?
探検してきました!

牧のうどんはどんな店?

博多バスターミナル

牧のうどんは福岡県にチェーン展開している博多うどんのお店です。
福岡県内に2018年5月現在18店舗を展開しています。

福岡では知らない人がいないくらい、非常に有名な博多うどんのお店!
福岡の郊外の国道沿いにお店が展開されているのですが、2016年3月には、ついに博多駅に隣接している博多バスターミナルビルの地下1Fに店舗をオープンしたのです。
これにより、地元の人たちだけでなく、観光客や出張で訪れた方々も訪問しやすくなりました。

もちろんとても人気のあるお店で、いつもお客さんで賑わっています。

かけうどんが310円~と非常にお安いお値段で、お腹がはち切れんばかりのたっぷりのおうどんがいただけます。

牧のうどんの店の雰囲気

牧のうどん

博多バスターミナルのお店は、カウンター席が中心で一人でも入りやすいお店です。
昼11時頃に訪問しましたが…お客さんのほとんどが一人客のようです。
店の雰囲気は、気取らない自然な感じです。
店員さんの接客もそんな感じ、さっと入って食べることのできる美味しいうどん!
それが、牧のうどん博多バスターミナル店の特徴!

営業時間

定休日:不定休
10:00~23:00(L.O.22:30)

アクセス

博多うどんとは?

博多はうどんの発祥の地といわれています。
博多うどんは麺が柔らかい(ふわふわ)のが特徴で…
柔らかく煮込まれたうどんに、だし汁をたっぷりと吸い込ませて食べるのです。

また、出汁は煮干、サバ節、鰹節、アゴ、昆布等を使うとのこと。

やわらかいうどんと事前知識はあったのですが…
実際に食べてみると…想像以上のやわらかさに驚くこと間違えなし!

牧のうどんのうどんメニュー

牧のうどん 食券機

牧のうどんでは、うどんの他にそばも販売しているようです。
ふわふわの博多うどんだけでなく、かしわ飯という炊き込みごはんもこの店の名物料理のひとつです。

お得なセットメニューも販売されてますね。

牧のうどん お願い

丁寧にも食券の買い方が記載されています。
一気に複数人分の食券を購入するのではなくて、一人ずつ決定を選択して注文を確定する必要があるのですね。
①入金→②うどん・そば選択、ごはん、大盛、トッピング選択→③決定を押す
ってこれは書いてなくてもわかるのでは?とツッコミたくなりましたが…

牧のうどんのうどんのお味は?

ごぼう天・丸天うどん

今回は、ごぼう天・丸天うどん(580円)を「柔麺(やわめん)」で注文!
牧のうどんでは、麺のやわらかさが選択できるのです。

柔麺は、40分間うどんを茹でいるそうで…
さらに柔らかい、超柔麺に至っては65分から70分茹でているとのこと…

そりゃ、柔らかくなりますよね。
通常の讃岐うどんはどんなに長くても15分以上に茹でることはないので、牧のうどんの麺の茹で時間の長さが解ると思います。
せっかちな関西人では、思い付きもしないうどんですね。

具材は、博多うどんを代表するごぼう天と丸天!
博多うどんの醍醐味を味わうのにぴったりなメニュー!

やかんにスープ

牧のうどんの特徴として、一緒にだし汁の入った
「やかん」が提供されます。
時間が経つにつれて、うどんがだし汁を吸って行くためすぐにだし汁が無くなっちゃうためです。

うどんがだし汁を吸い、どんどん麺が増えてしまい。
食べても食べても減らないという現象が発生するとのこと…

牧のうどんスープ

出し汁は、透き通った色で関西風!
すこし鰹節が効いている印象を受けました。
ふわっと香る鰹節の力強さが、シミジミと体に染み込む…

めちゃくちゃ美味しいというものではなくて、シミジミと美味しいタイプ!

シミジミと滋味深いだし汁に合わせるのは、極柔らかいうどん!
うどんはふわふわで柔らかい!

そして、時間が経つにつれてうどんの口当たりはどんどんと変化!
どんどんと膨らみ、さらに柔らかくなっていきます。

だし汁を味わうためにこの柔らかいふわふわのうどんは最適!

ごぼう天・丸天うどん

博多うどんの定番の具といえば、ごぼう天だそうです。
このごぼう天が旨い!
かき揚げのようなものを想定していたのですが、そうではなく衣がたっぷりと外側につけられており、天ぷらというよりはフリッターに近い感じです。
衣が強いので、だし汁に使ってもサックリとした食感が無くなりません。

なるほど…これは「ええですね」。
揚げ置きなのが少し残念ですが、もっと昼のお客さんが回転している時に訪問していれば、揚げたてが食べれるかも?

もう一つの代表的な具としては、丸天です。
魚のすり身を円形にして油で揚げた練り物です。
おでんとかに入っているやつですね、こちらが丸ごと入っています。

ふわふわのうどん

結構食べ進めていたのですが…前評判通り…うどんが減らない…
だし汁を吸ってうどんがどんどん増えていっている。

小食の人は牧のうどんの普通盛りを食べきるのは難しいかも。

牧のうどん看板

牧のうどんでは。かしわご飯も名物!
今回は食べきれなかったので…次回チャレンジですね。

ええうどんご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • ふわふわのうどんに驚き!
  • 食べても食べても減らない魔法のうどん
訪問日:2018/05/22

お店情報

店名牧のうどん博多バスターミナル店
住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル B1F 牧のうどん
地図表示
電話番号092-483-1130
定休日不定休(博多バスターミナルに準ずる)
営業時間10:00~23:00(L.O.22:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ