「天丼まきの」の天丼はボリューム満点!胡麻油が香る関東風!

天丼まきの
1190円
天丼まきの

「天丼まきの」が難波にオープンしました!
胡麻油が香る本格的なボリューム満点の天丼をいただけるお店です。
「てんぷら定食まきの」の裏側の入り口が天丼専門店となりました。
さて、どんなランチがいただけるのか?
探検してきました!

天丼まきのはどんな店?

天丼まきの

「天丼まきの」は丸亀製麺で有名なトリドールホールディングスが展開する、天丼のお店です。
丸亀製麺の天ぷらって安くて美味しいですよね。

その天ぷらを揚げたてで食べれるのは「てんぷら定食まきの」、そこから天丼を提供する形態のお店がオープン!
それが、「天丼まきの」です。

店の雰囲気

胡麻油で揚げている

難波の「天丼まきの」は、「てんぷら定食まきの」の反対側の入り口から入るお店です。
何人かのお客さんが、「てんぷら定食まきの」と間違えて入ってきて、反対側に回られていました。

店の中は仕切りで区切られているだけなので、どうやら行き来ができるようです。

店内は、てんぷら定食まきのと同様に、カウンター席とテーブル席があり、しっかりとした美しい木製のカウンター席は高級感があります。
カウンター席の前には大きな、てんぷらを揚げる鍋と小さめのフライヤーの2つ、「てんぷら定食まきの」のように目の前で調理してくれるので臨場感があり!

こういう演出って海外の観光客に受けそうですね。

また、店内は胡麻油の良い香りが漂っています。
結構、洋服にも胡麻油の香りが付いちゃうので…
気にする人は気を付けましょう!

営業時間

定休日:なし

開店時間11:00
閉店時間23:00
ラストオーダー 22:30

アクセス

店の入り口は「てんぷら定食まきの」の反対になりますので注意!
商店街の中からは入れないのでぐるっと回る必要があります。

「天丼まきの」のメニュー

天丼まきのメニュー

「天丼まきの」では、4種類のメニューがあります。
天丼のメニュー名がイ、ロ、ハとなっていますね、東京の浅草の老舗の名店、「土手の伊勢屋」の影響を受けているのでしょうか?

  • 天丼 イ
    (海老・いか・玉子・海苔・ししとう・きす)
    990円
  • 天丼 ロ
    (大穴子・海老・いかと小柱のかき揚げ・玉子・海苔・ししとう・えのき)
    1,190円
  • 天丼 ハ
    (大穴子・海老2尾・いかと小柱のかき揚げ・玉子・海苔・ししとう・きす)
    1,390円
  • 天然海老天丼
    (天然海老5尾・海苔・ししとう)
    1,390円
天丼まきのメニュー

天丼には味噌汁が付いていないため、もし欲しい場合は追加する必要があります。
味噌汁は100円で追加が可能!
あさり汁も提供されているようです。

「天丼まきの」の天丼ロの感想は?

天丼ロ1,190円

「天丼まきの」のメニューで”当店一押し”と記載があるのが
天丼ロ(1,190円)になります。
信じられないくらいたっぷりのてんぷらが載っています!

提供される際はその迫力に驚くこと間違いなし!
蓋がどんぶりについていますがこれを取り皿としてご利用くださいとのことです。

天丼まきの漬物

漬物は自由にとって食べるようです。
白菜の漬物が置いてありました。

天丼ロ

いやはや…凄いボリュームです。
天丼には、大きな穴子、海老、いかと小柱のかき揚げ、玉子、ししとう、のり、えのき!
胡麻油で揚げられた天ぷらは香りが豊かです。

提供されて気づいたのですが…この天丼は行列ができる名店、金子半之助の天丼のメニューに非常に似ています。
金子半之助では「えのき」の天ぷらはありませんが、それ以外は同じ!
しかも、柚子の皮がついているのも一緒です。

ただ、「天丼まきの」のほうが少しお値段が高い分少しボリューム感があるようですね。

天婦羅は蓋に取り分ける

蓋を取り皿として使用します。
玉子天には黒薬味という黒胡椒と唐辛子が入ったものをかけて召し上がりくださいとのことです。
ここも、金子半之助に似ている…

イカと小柱の天ぷら

個人的に一番おいしいと感じたのが、いかと小柱の天ぷらです。
いかは非常に柔らかく、小柱も旨い!
かき揚げ丼があっても良いかも。

このかき揚げが非常に美味でした。

天丼ロの海老天

海老は大きい…とは言えませんが天ぷら定食まきので使用されている海老と同じサイズです。
すこし身が痩せているのかな?

穴子天がでかい

穴子天は大迫力の大きさ!
丼ぶりからはみ出しています。

サクサクの天ぷらに…タレがしみ込んでいて…
非常においしい!
この天丼の主役は海老ではなく…穴子で間違いないですね。

あおさのみそ汁

味噌汁はあおさのみそ汁…
シンプルですが美味しい!
天丼で油がたっぷりの口の中をリセットさせてくれます。

半熟玉子天

玉子天は半熟で提供されますが…
後に残した場合には、火が完全に通ってしまい玉子天ごはんにできない場合があります。
なので、半熟を食べたい場合は先に食べることをオススメ!

ええランチ管理人は後に残してしまったので、半熟でなくなっていて残念…
玉子天だけ最後に出してもらうことはできないのかな?
または、余熱で火が通ることを想定してあげて欲しい…

ところで、この天丼を食べて驚いたのは…
関西風ではなくて、関東風の天丼であったことです。

関東風の天ぷらは、胡麻油を使用して、高温できつね色に揚げます。
関西風はサラダ油を利用して、衣には玉子を入れずサッパリと揚げるタイプなのです。

「天丼まきの」は関西圏の大阪に関東風の天丼で勝負をしているところが凄い!

黒豆茶

お茶は黒豆茶をだしてくれます。
黒豆茶には「サポニン」という成分が含まれていて肥満を予防する効果があります。
これも金子半之助と同じですね!

天然海老天丼(1,390円)の感想は?

天然海老天丼1,390円

天然海老天丼(1,390円)!
でかい海老天が5尾ものっかった贅沢な一品!
これもボリューム感が半端なく…

海老天が高々と積み重なっています。

天然海老天丼1,390円

これは迫力ある!
インスタ映えを意識したのかな?

海老天がでかくて太い

海老は通常に使用されている天丼イ、ロ、ハに使用されている海老とは異なります。
一回り以上大きい海老が使われており…ぷりぷりとした海老の歯ごたえがしっかりと味わえるのです。
これは満足できる海老天!

ぐっジョブです

しかも5尾も入っているということに感激!
天丼ロは色々な天ぷらを食べたい人にオススメのメニュー、天丼ロは美味しいのですが…
海老好きにはこちらの天然海老天丼を推したい!

天然海老天丼1,390円

「天丼まきの」の天丼は迫力ある天ぷらも素晴らしいですが、ごはんもええ感じですね。
ふっくらと炊きあげられています。

おそらく、天ぷらまきのと同様で、ごはんは炊飯器で少しずつ炊かれているのでしょう。
いつでも炊き立てですね。

天丼イ(990円)の感想は?

天丼イ

天丼イ(990円)は1,000円を切る価格にもかかわらず、どんぶり一杯に天ぷらが…
一番価格の安いメニューでもこの迫力の天丼が提供されます。
ボリューム感が半端ありません。

天丼イは 海老、いか、玉子、海苔、ししとう、きす です。

天丼ロの大穴子の代わりに…いか天がどんぶりの横から大きくはみ出しています。

玉子天半熟

今回は、玉子天がしっかり半熟!
天丼のつゆと玉子の黄身のまろやかさが合わさることで、得も言われぬ美味しさ…
てんぷら定食もよいけれども…胡麻油の香りが漂う天丼もええ感じでした!

いろいろな種類の天ぷらを食べたい人には、天丼ロ(1,190円)がおすすめ!
海老好きなに人には、天然海老天丼(1,390円)
天丼イ(990円)はコスパ満点でお得ですね!

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

    • 大迫力でボリューム満点!満腹間違いなし
    • 胡麻油が香る本格江戸前天丼
訪問日:2018/01/22

お店情報

店名天丼まきの 難波店
住所大阪府大阪市中央区難波3-3-4 難波日大ビル
地図表示
電話番号06-6630-6239
定休日不明
営業時間11:00~23:00(L.O.22:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ