カレー&カレーパン天馬!難波で食べる濃厚バターチキンカレー!

カレー&カレーパン天馬
950円
カレー&カレーパン天馬なんば店

天馬カレーは大阪難波の千日前ダオーレの1Fにあるお店!
カレーパンが有名ですが、綺麗な店内ででカレーライスをいただくこともできます。
さて、どんなカレーライスがいただけるのか?
探検してきました!

カレー&カレーパンの天馬はどんな店?

天馬店内

カレーパンの天馬は日本レストランシステムが展開するカレーパンとカレーのお店!

日本レストランシステムといえば、有名な店は、スパゲティの五右衛門や、卵と私もそうですね。

とても大きい飲食チェーン店!

カレーパンの天馬が大阪初進出に選んだ地は難波でした!

全国に現在10店舗!

店の雰囲気

店に入ると、店員さんがいない?
と思ったら、奥から出てきました。

昼に訪問しましたが、お客さんは私一人のようで…

綺麗な店内で非常に落ち付けます。

しかし、店員さんは一人だけで、店の奥にいることが多いので、レジの際にも探しに行かなくてはなりません。

日本レストランシステムって人手不足なのかな?

前回の卵と私のときにも感じました。

営業時間

定休日:無休
11:00~22:00(L.O.21:30)

アクセス

難波ダオーレの1F目立つ場所!でも店は奥になるので注意

 

カレー&カレーパン天馬のメニュー

天馬メニュー
  • ビーフカレー
    トロトロに煮込んだ牛肉とオリジナルのスパイスを練り込んだ本格的なビーフカレーです。
    950円
  • バターチキンカレー
    バターと生クリームを贅沢に使い骨付きチキンを丸ごと入れました。
    トマトとヨーグルトの酸味がきいた濃厚なバターチキンカレーです。
    950円
  • 欧風野菜カレー
    14種類の野菜を使いフルーティーな欧風カレーに仕上げました。
    サラダ付きの上品なカレーです。
    950円

※2017/3/30時点のメニュー

カレーパンを食べるセットもありますが、今回は通常のカレーを注文しました!

天馬のバターチキンカレーのお味は?

バターチキンカレー

バターチキンカレー(950円)が提供されました。

御飯の上には、フライドオニオン!

インド風のバターチキンカレーというよりは、欧風のバターチキンカレー!

バターチキンカレー

バターチキンと名前が付くようにたっぷりのバターが溶け込んでいます。

ゆで卵も半熟で美味しそうです。

断面がガタガタになっているのがとても気になりますが…

また、巨大な鶏もも肉が骨ごと一本入っています。

バターチキンカレー

カレーは非常にマイルドで…バターチキンというとトマトの酸味がきいているものですが、こちらのバターチキンカレーは非常にクリーミーなとことが際立っています。

非常に食べやすく…個人的には酸味のあるカレーよりも好きです。

そして驚くべきは良く煮込まれたもも肉です。

骨が驚くほど簡単にポロリと外れます。

チェーンのカレーと思いましたが、これは素晴らしく良いカレーですね。

この日は時間がなくて、食べきることができなかったのですが…

この味わいであれば、きっとカレーパンも美味しいでしょうね!

ええランチご馳走様でした!!

ぐっジョブポイント

  • 濃厚な欧風バターチキンカレーが旨い
  • チキンがとても柔らかい
訪問日:2017/04/12

お店情報

店名カレー&カレーパン天馬なんば千日前店
住所大阪府大阪市中央区千日前2-8-17 なんばオリ?エンタルホテル&ダ・オーレ 1F 咖喱天馬
地図表示
電話番号06-4395-5531
定休日無休
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)
  
お読みいただきありがとうございます。
もしも当記事を読んで このお店に行ってみたいな
と興味深くおもわれましたら
以下のソーシャルメディアボタンで
共有してもらえると嬉しいです。
ええランチ探検隊は日本ブログ村、ブログランキングに参加しています。 応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ歩き ブログランキングへ

この記事にコメントを書く

記事の感想をお待ちしております♪

ええランチ探検隊ではコメントの掲載について事前承認制を採用してお りますので予めご了承ください。



Page TOPへ